晴れたらいいね

no photo no life

子供のしつけ

先日の鎌倉紫陽花見物、江ノ電でのお話です。

そのまえに、

御霊神社から長谷寺への小道「御霊小路」で皆さん足を止めて見入ってました。

2009062101.jpg

トケイソウ(時計草)です。(中央アメリカや南アメリカの熱帯・亜熱帯域が原産地だが、世界中で観賞用に広く栽培される。つる植物で、庭先などに植えられる。)珍しいものを見ました。

さて本題です。帰りの江ノ電車内でのお話。

紫陽花見物でいつも以上に混みあっている車内、ドア付近に小学2、3年生らしき4人が乗ってました。見れば一人の子供はドアの前に座り込んじゃってます。やがて駅に止まり乗客が降りようとするんですが、子供たちはまったく動こうとはせず、座り込んでいる子供も立ちません。乗客は不自由ながらも何とか降りていきました。

次の駅でも同じことが。車掌さんも「僕たち、ちょっと通してあげてね」なんてやさしく言うだけ。

見るに見かねたakiさん(怒)。この○キどもは!

座り込んでる子供に

「ぼく、座ってちゃあダメだよ、立ちなさい。降りる人の邪魔になるでしょう」

「それから君たち、そこにいたら降りる人たちの迷惑になるでしょう。すぐどきなさい」

「学校では電車の乗り方を教えてくれなかったの」

おじさんの言葉に子供たちは素直に言うことを聞きました。

ったく、誰も注意しないんだから。車掌も車掌だな。周りの大人たちも見て見ぬ振りでわれ関せず。こんなのを見かけたら誰か大人が注意しないとダメだ。



スポンサーサイト
  1. 2009/06/21(日) 10:40:46|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時刻表 | ホーム | 「鉄っちゃん」への第一歩>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://booaki.blog105.fc2.com/tb.php/507-e8b8999b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)