晴れたらいいね

no photo no life

災い転じて・・・

ちょっと長い話。

下の写真、6月の初旬EOS50Dを購入して初めて撮った写真です。


2009070702.jpg


使用レンズはEF28-70mmF2.8L。おかしいな?真ん中はきれいに写っているんですが、赤丸の部分が白っぽいんです。えっ!50Dってこんな写りなんだろうか。なんだ高い買い物だったなあ(ガッカリ)。ところが他のレンズで撮るとこんな現象は出なくてきれいに撮れてました。

akiさん悩んだ末、結論に達しました。このレンズ(EF28-70mm)がおかしいんだ。カビかな?見た目なんともないけど。ここ4、5年全然使ってなかったからなあ。

新宿三井ビル1Fのキャノンサービスセンターにレンズを持ち込みました。

係りの方、レンズを光にかざして、

「あ~、これ中のレンズが曇ってますね」

カビの注意はしてたけど、中のレンズまでは見たことなかったなあ。それで白っぽく写っていたんだ。係りの方曰く『使ってない場合、時々取り出してズームリングをぐるぐる回してレンズ内部の空気の入れ替えをやる必要がある』そうです。

ということでクモリ清掃のため修理に出しました。

ところが3、4日して連絡があり、「レンズユニットの交換が必要ですが現在入手困難なためEF24-70mmF2.8Lへ本体交換をさせていただきます」との回答が来ました。ただし生産中のため時間がかかるとのこと。

やったあ~

実はこうなる事を密かに願っていたんです。EF28-70mmはすでに生産終了となっていて、今年の9月で部品交換も終了となるという話を係りの方から聞いていたんです。それで今回の修理の際、該当の部品の在庫がもしなければEF24-70mmに交換しますとの事だったんです。

広角側が28mmから24mmに変わるってものすごいメリットなんだよね。ましてAPS-Cのカメラなんでその効果は大きいです。


2009070701.jpg
(フードも付いてました)


そんなわけで今日新品のEF24-70mmがようやく手に入りました。ただし、タダで交換してもらったわけではなくて、14,100円(技術料+部品代の名目)で取られました。それでもものすごくお得、大儲けです。このレンズ、ヨドバシ価格は196,300円。

修理期間中、サービスセンターからEF24-70mmの貸し出しを受けて今まで撮ってました。それにしても今回のキャノンサービスセンターの係りの方の対応はものすごく良かったですね。さすがakiさんお気に入りのキャノンです。


スポンサーサイト
  1. 2009/07/07(火) 20:36:08|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<厚木の「小江戸」 | ホーム | 職人芸>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://booaki.blog105.fc2.com/tb.php/519-87c4b863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)