晴れたらいいね

no photo no life

浜降祭

今朝4時起きで茅ヶ崎の浜降祭を見に行ってきました。昨夜は江ノ島行きの疲れが抜けず、ダメなら仕方ないと思っていたら・・・今朝起きたら快調。

5時過ぎに出発。道路はガラガラ。こんな時こそゆっくり走り、一時間で到着。


2009072001.jpg


134号を横切りお神輿が次々と浜を目指します。いやあ、ものすごい人だ!とりあえず自転車を安心して止められる所を確保して会場へ。今年で2回目なので段取りは分かっていて今日は気楽に見れそうだ。


2009072002.jpg



すでに大半の神輿が集結してました。青空の下、のぼりがへんぽんと翻りずらっと並んだ神輿が壮快です。このお祭、朝が早すぎてさすがのakiさんも駆けつけるのに苦労します。


2009072003.jpg


2009072013.jpg



会場で最後のワッショイ!ワッショイ!ものすごい数の見物人、カメラマンの視線を一身に浴び、いやがうえでも力が入ります。


2009072015.jpg


こんな子供もいました。

2009072005.jpg


茅ヶ崎、寒川の神社から集まってきた神輿が約40基。すべて揃ったところでいったんお休み。7時から8時まで主催者の進行で神事が進みます。


2009072012.jpg


朝が早いので皆さんお疲れ、あちこちで仮眠中。


2009072011.jpg


子供たちが遊ぶにはもってこいの波が押し寄せます。青空と白い波がまぶしい。


2009072014.jpg



長~い神事も終わり、さあ最後のメインイベント「禊ぎ」の儀式です。ところが最初の2、3基は海に入らずそのまま退散。皆さん期待していたのにガッカリ。今日は相当海が荒れていたんで、中止かな。


と思いきや、一基が海に向かっていくではないですか。見物人もすわっとばかりなだれをうって追いかけます。


2009072007.jpg


いいぞ!見物人から拍手喝采。


2009072008.jpg


akiさんも追っかけたんですが、波が押し寄せるたびに逃げてたんで最初はこんな写真ばっかり。そしてついに逃げ切れずドボン。靴はもちろんグチャグチャ。半ズボンでも下の方はびっしょり。海水もさして冷たくないので気になりません。次回はビーチサンダル持参かな。


2009072009.jpg


写真の通りひざまでつかりながらの撮影。今日はコンデジなんですが、一眼レフで撮ってる人も大勢。お気をつけ下さい、バシャッと水がかかったり落としたら一瞬にしてお釈迦です。自分だったら写真はうまく撮れるけど一眼レフを持っていく勇気はゼロです。



2009072010.jpg


一瞬腰までつかりそうなひやひやもんの撮影でした。一基が海に入ると次々と神輿が続きます。見物人と担ぎ手の気持ちが最高潮にもりあがった一瞬でした。去年は早く引き上げちゃって、この場面見てなかったんだよね。

十分堪能しました。江ノ島方面に少し走ろうかなと思ったんですが、混んでいて進めないのであきらめて帰りました。

本日の走行距離40.1km。


スポンサーサイト
  1. 2009/07/20(月) 17:42:00|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<加山雄三 | ホーム | ENOSHIMA de TECHAN>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://booaki.blog105.fc2.com/tb.php/529-080689d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)