晴れたらいいね

no photo no life

山上憶良

最近の児童虐待の報道には胸が痛む。テレビの報道はもう聞くに堪えないのでその度にチャンネルを変えてしまう。なぜこんな事になるんだろう。まったく理解できません。

小学校の頃学校で教わりませんでしたか。

『銀(しろかね)も金(くがね)も玉も何せむにまされる宝子にしかめやも』

万葉歌人の山上憶良(やまのうえのおくら)の作ですね。意味は皆さんご存知ですね。

家業に忙しい父親も、いつも「勉強しなさい」とうるさい母親も、本当はこの歌のように自分たちのことをきっと世の中で一番大事だと思っていてくれてるんだ、と子供心に安心したことを覚えています。親というものはそういうものなんだ。先人が詠った真理(まこと)は千年以上経った今日でもなんら変わることはない。

周りと関わりたくない今の時代だけれど、ご近所に注意をはらうしか自分達にできることはないのかな。






スポンサーサイト
  1. 2010/03/07(日) 18:24:57|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<竜二 | ホーム | ちょいポタ>>

コメント

マーブルさん
遅ればせながら娘さんのご卒業おめでとうございます。
大人になっても万葉集にはまったく縁がないですが、この歌だけは忘れずに心に残っています。生きていたら楽しいことがいっぱいあるのに、こんなに小さくて亡くなってしまうなんて哀れですね。日本がどんどん悪くなってますね。

マルネコさん
お久しぶりですね。おっしゃる通り自分が親から大事にされなかった人間がやることかもしれませんね。不幸なことだったかもしれませんが、その分自分子供に愛情を注げないものなんでしょうかね。ほんと心が痛みます。
高尾梅郷へ行きたいですね。足の衰えが激しいので行くとしたら電車とバスかな。のんびり裏高尾を歩いてみたいですね。さてどうしましょう。
  1. 2010/03/08(月) 18:55:26 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

大人に成りきれない大人が増えた、と言う事かも知れません。
こういう人は自分が誰か(親)に大事にされた事がないのかな?と思います。

※裏高尾の梅が見頃です。
 今週末は梅まつりも開催されますよ。
  1. 2010/03/08(月) 10:03:51 |
  2. URL |
  3. マルネコ #-
  4. [ 編集 ]

山上憶良

私も昔からこの歌は好きでした。
子を思う心は千年も前の親も同じであったのかと感動したものです。
そして、すべての親がこうだと思っていましたが。

平和な日本に生まれながら、一番頼りたい親からひどい仕打ちにあう
不遇な子供たちの体と心の痛みを思うと哀れでなりません。
  1. 2010/03/07(日) 21:47:08 |
  2. URL |
  3. マーブル #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://booaki.blog105.fc2.com/tb.php/684-15161593
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)