晴れたらいいね

no photo no life

柿の種

先日、新潟の友人T君から届け物。なんだろうと開けたら、

2010032301.jpg

お~いいじゃん。

中身は柿の種なんですが、子供の頃に良く見かけたスチール製の缶の入れ物が懐かしくて見とれちゃいました。まだこんな缶を使っているところがおじさんにはうれしい。昔はこれよりひと回り大きな缶がどの家庭にもごろごろしてて、そこにお菓子やお茶やガラクタなんかを詰め込んでいたなあ。

いい忘れましたが、この柿の種の製造元は正真正銘の「柿の種」をはじめて考案した新潟のN屋製菓のものです。そういわれるといつものお味とは微妙に違うみたい・・・かな。

1923年(大正12年)、新潟県長岡市摂田屋町の浪花屋製菓の創業者今井與三郎が、うっかり踏み潰してしまった小判型煎餅の金型を元に直せずそのまま使用したところ、歪んだ小判型のあられになってしまった事が誕生の切っ掛けである。商品名は得意先の「柿の種に似ている」との一言から付けられた。-Wikipediaより

たかが柿の種、されど柿の種。こんな小っちゃなひとつぶに歴史とノウハウが詰め込まれてるいます。柿の種とピーナッツを混ぜた「柿ピー」を考案した人も表彰物ですね。

空き缶には大事な宝物をしまっておくことにしよう。


スポンサーサイト
  1. 2010/03/23(火) 20:12:05|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ようやく晴れた | ホーム | にっぽん丸見学>>

コメント

山猫さんこんにちは。
柿の種の発祥が新潟で名産とは知らなかった。缶入りというのは絵柄もいいですし、ちょっとレトロですね。ビールのおつまみなんですが、晩酌はやらないので柿の種だけぽりぽり食べてます。これがとまらない。
  1. 2010/03/24(水) 05:51:45 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

新潟名産ですね

こんばんは、山猫です。
新潟名産、柿の種ですね。新潟県関越道のパーキング売店で今も缶入りで売っています。
2月までだと、ノーマル、ホワイト、カフェオレの3種類のチョココーティングVerがあります。
2月以降は、チョコが溶けちゃうので冬限定です。女子には受けますよ。
この冬は是非!ってかなり先ですね。
では、また。
  1. 2010/03/23(火) 21:34:55 |
  2. URL |
  3. よく寝る山猫 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://booaki.blog105.fc2.com/tb.php/698-e215831a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)