晴れたらいいね

no photo no life

横浜近代建築part2(1)

先日(4月25日)初めて横浜近代建築と言われてるものを訪ねてみた。横浜にこんな素晴らしい建築物が残っているとは夢にも思わなかった。荘厳な建築の魅力に惹かれてもう一度訪れてみた(5月13日)。横浜近代建築part2として2回にわたりご紹介します。場所は前回とほぼ同じで本町通、日本大通周辺です。

20100513map01.gif
(今回訪れたところ)

最初はここ。

横浜指路教会(1)
横浜指路教会(1) posted by (C)aki

名称:横浜指路教会
所在地:中区尾上町6-85
建築:大正15年
備考:横浜市認定歴史的建造物

指路(しろ)教会はヘボン式ローマ字の考案者アメリカ人宣教医J・C・ヘボンによって明治時代に建てられたものです。ただし関東大震災によって当初建てられた赤レンガの教会は完全に倒壊。その後フランス初期ゴシック様式をベースとして大正15年再建された。その後戦災に遭い内部は全焼。戦後の度重なる工事で教会は修復された。

「指路」という教会名は、ヘボンの母教会の愛称「Shiloh Church」からとられたものです。

横浜指路教会(2)
横浜指路教会(2) posted by (C)aki

上部にあるバラ窓の12枚の花びらは、イエスの12人の弟子を表しています。

入っていいものか迷いつつそっと中へ。ボランティアの受付の男性が快く案内してくれました。三脚、カメラOKです。

横浜指路教会(3)
横浜指路教会(3) posted by (C)aki

内部はきらびやかな装飾も、拝むべき像も、十字架すらなくとても簡素な感じです。この教会の流儀なんでしょうね。帽子を取り、長いすに腰掛けて周りを見渡し神妙な顔つきで心落ち着かせます。

横浜指路教会(4)
横浜指路教会(4) posted by (C)aki

2000年12月創立125周年記念事業として設置されたスイス、マティス社のパイプオルガンあり、運よく練習かな?女性が弾かれる場面に遭遇しました。教会中に響き渡るパイプオルガンの荘厳な音色が厳粛な気持ちにさせてくれます。

馬車道を歩き県立歴史博物館の隣に日本興亜馬車道ビルがあります。

日本興亜馬車道ビル(1)
日本興亜馬車道ビル(1) posted by (C)aki

名称 :日本興亜馬車道ビル(旧川崎銀行横浜支店)
所在地 :中区弁天通5-70
建築: 大正11年、平成元年復元

特徴のある外観なんですが、行ったり来たりとちょっと迷っちゃいました。横浜市認定歴史的建造物の第1号。

日本興亜馬車道ビル(2)
日本興亜馬車道ビル(2) posted by (C)aki

ガラス張りの高層階に比べ、石張りの低層階は重厚で対照的です。

県立歴史博物館の斜め真向かいにあるのは、

馬車道大津ビル
馬車道大津ビル posted by (C)aki

名称:馬車道大津ビル
所在地:中区南仲通4-43
建築:昭和11年
備考:横浜市認定歴史的建造物

今まで見てきな建物の中では地味で、すっきりした印象ですね。写真では分からないですが、近寄ってよく見ると建物周囲は金網で覆われてました。古いんで壁がはがれ落ちちゃう危険があるのかな?

本町通りにでました。

旧東京三菱銀行横浜中央支店(1)
旧東京三菱銀行横浜中央支店(1) posted by (C)aki

名 称:旧東京三菱銀行横浜中央支店
旧名称:第百銀行横浜支店
所在地:横浜市中区本町4-41
建築:昭和9年
備考:横浜市認定歴史的建造物

平成12年11月に銀行が閉店となり、平成13年秋に解体。跡地に立つマンションの低層部分に、この建物の意匠が復元されました。

旧東京三菱銀行横浜中央支店(2)
旧東京三菱銀行横浜中央支店(2) posted by (C)aki

旧東京三菱銀行横浜中央支店(3)
旧東京三菱銀行横浜中央支店(3) posted by (C)aki

通りの向こう側は、

横浜銀行協会(旧横浜銀行集会所)(1)
横浜銀行協会(旧横浜銀行集会所)(1) posted by (C)aki

名 称:横浜銀行協会
旧名称:横浜銀行集会所
所在地:中区本町3-28
建設:昭和11年

横浜銀行協会(2)
横浜銀行協会(2) posted by (C)aki

珍しい一本足のポーチ。八角形の柱に植物の装飾がアクセントとなって美しい。写真を撮ったときには気がつかなかったんですが、石貼りの白い壁面の所々に彩る、植物等をモチーフにした茶色いテラコッタが、アクセントになっているようです。

引用:テラコッタ=建築の世界でしたら様式建築の装飾用大型粘土製品を呼びます。たとえばコリント式オーダーの柱頭に載っているアカンサス(葉あざみ)の葉などを石材で刻むのは大変なので、焼き物で造ることは珍しくありません。これなどが代表的なテラコッタなのです。

4階部分は昭和40年に増築されたものです。

まだまだ続きますが今日はこのへんで。


スポンサーサイト
  1. 2010/05/20(木) 20:49:53|
  2. 横浜散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<三浦半島をかじる | ホーム | 東京スカイツリー四景>>

コメント

KIKUさん
横浜指路教会内は講堂のような感じですね。余分なものがなくとても質素です。三脚OKには驚きました。

「疲れたもの、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう」
(マタイによる福音書 第11章28節)

お言葉に甘えました。

  1. 2010/05/21(金) 06:03:26 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

教会の写真がとてもいいですね。
三脚OKなのですか!? 流石神のしもべ 心が広い!!
  1. 2010/05/20(木) 22:49:57 |
  2. URL |
  3. KIKU #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://booaki.blog105.fc2.com/tb.php/737-e9411ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)