晴れたらいいね

no photo no life

日本海を眺めて秋田へ~2日目

秋田の旅、2日目です。

朝食前にホテルの周辺を軽くドライブ。

2010083121.jpg

時間は5時半前後。ちょうど日本海から太陽が昇るところで、海面が茜色に輝いてました。感動ものです。近くに漁港もあり、ここでもいい写真が撮れました。見知らぬ土地に来ると方角が分かんなくなっちゃいますね。思わぬ方向から陽が昇ったのには驚きました。

2010083116.jpg
(←左:aki)

バイキングの朝食でお腹いっぱいになり、さあ出発。なまはげをバックにホテル玄関で記念写真をパチリ。

ほかの仲間はゴルフなんですが、自分は観光地めぐり。男鹿半島を走ったんですが、緩やかな棚田があちこちに見られて大満足。急いでなかったらゆっくり写真を撮りたかったなあ。もちろんサイクリングには絶好の場所ですね。ゴルフ場に向かう途中の秋田駅で下車。みんなとしばしの別れ。

2010083102.jpg
(JR新幹線こまち10号 )

新幹線で角館まで。角館の武家屋敷を見物します。時期としては桜の季節がベストなんですが仕方ないですね。車窓から「あきたこまち」(?)の実りの稲穂を眺めながら、あっという間の45分で角館に到着。

20100831map01.gif

2010083115.jpg
(角館駅前)

駅前は広く、落ち着いた感じの地方都市といった感じですか。事前に下調べはしていったんですが、駅前でごっそりパンフレットをゲット。今日は隣の大曲で大花火大会があり、ものすごい混雑が予想されたのであらかじめ帰りの切符も購入。これから3時間ゆっくり見物しましょう。

2010083105.jpg
(角館駅前交番)

武家屋敷のある所まで駅から10数分。のんびり歩きます。まず目に付いたのは駅前の交番。さっそくいい雰囲気出してます。

角館の武家屋敷については → こちらこちらをご覧ください。

素人が下手な説明してもしょうがないので、写真中心でご覧ください。有料、無料があるので注意。

2010083107.jpg
(上:小田野家 下:河原田家)

中でも質素な作りの2軒です。

2010083117.jpg

時期はずれで観光客も少ないよといわれていたんですが、なんのなんの観光バスがバンバン到着してました。「角館樺細工伝承館」前辺りがいちばん賑やかで、ここから始まる青柳家、石黒家周辺が角館の武家屋敷の中心ですね。

2010083122.jpg

これは石黒家前ですね。

2010083108.jpg
(左上:いなにわうどん 右上:安藤醸造元 花上庵 左下:樺細工店 右下:武家屋敷の茶屋)

武家屋敷の雰囲気に倣って食べ物屋さんやお土産屋さんの建物も一見の価値ありですね。天明年間に武士の手内職として発達した山桜生かした樺細工がここの名産品です。

2010083110.jpg

これは青柳家だよね。石黒家、青柳家は有料です。300円、500円だったかな。

2010083111.jpg

人力車も数は少なかったですが、走ってました。長く続く黒塀が町全体の落ち着きを演出しています。個々の武家屋敷というよりも町並み全体の風情に惹かれます。

2010083119.jpg

メイン通りから1本裏通りにあるこの松本家の建物が印象的でした。柴垣に囲まれた茅葺の質素な作りがなんともいえない味を出してます。あとで調べたら「たそがれ清兵衛」の撮影場所だったとか。うなづけます。

喧騒を逃れて有名な桜のトンネルがある桧木内川(ひのきないがわ)沿いに少し歩きます。そして南に下って安藤醸造元までやってきました。気温がぐんぐん上がってます!

2010083112.jpg

創業寛永6年(1853年)味噌・醤油の醸造元と漬物の製造元。明治中ごろに建てられたレンガ造りの蔵屋敷が見もので一般公開されてます。お店の入り口付近に「仕込水」が流れ落ちてました。この水は創業以来、味噌・醤油の醸造に使用している安藤家の井戸水だそうです。一口飲んだんですが・・・どんな味だったか覚えてません。

2010083113.jpg

建物の中に入れば醤油・味噌などが販売されてます。建物の中の雰囲気がまたいいですね。別に買うものもないので長居は無用ですね。店員が近寄ってくる前にさようなら。

最後に田町武家屋敷通りを通って角館駅に戻ります。

ふっと見過ごすところだったんですが、ここから秋田内陸縦貫鉄道が走っているんですね。列車を見てみたかったんですが、一日12本でタイミングが合わず残念。

2010083120.jpg
(秋田内陸縦貫鉄道 角館駅舎)

桜の季節や紅葉の季節にぜひもう一度来てみたいけど・・・さすがに遠いなあ。

午後2時ごろ秋田駅に戻ったら、駅構内が大変なことになってました。

2010083114.jpg

大曲の花火大会に出かける見物人で溢れかえってました。この花火大会は全国的に有名で、今年も80万人近い見物人が日本全国から集まったようです。

秋田市内から車で30分ほどにS君の家があり、今夜はここでお泊り。狭いマンション暮らしには羨ましい広いお家で、どでかいテレビに映し出される花火を見ながら、さんざん飲み食いしバターン、キューです。

三日目に続きます・・・。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/31(火) 20:06:09|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本海を眺めて秋田へ~3日目(最終日) | ホーム | 日本海を眺めて秋田へ~1日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://booaki.blog105.fc2.com/tb.php/802-bc04831b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)