晴れたらいいね

no photo no life

日本海を眺めて秋田へ~3日目(最終日)

秋田への旅も今日が最終日。今日も予定がいっぱいだ。朝6時過ぎには出発。

途中、今流行の朝ラーで有名な本庄のお店に立ち寄ります。

2010090101.jpg

鶏肉が入りシンプルでさっぱりとしたしょうゆ味。ひきも切らないお客さんで繁盛してました。さっぱり味だと朝からラーメンもいけます。麺が少し茹で過ぎかな、450円。

20100901map01.gif

何故かT君の希望で「奈曽の白滝」によって行きます。

2010090103.jpg

蒸し暑い坂道を上り、滝つぼまで下ると空気はひんやり。ふぅ~生き返った。高さ26m。ここんところ車ばっかり乗っているんで足が弱ってます。坂道をよたよた、息切れがします。

帰り道、上り口にあるお店でかき氷を食べて体を冷やします。川面の涼風に吹かれ、昔ながらの素朴なかき氷がなんともいえません。最近はあちこちでややっこしいのが流行っているみたいだけど、かき氷はこれが原点だ!200円なり。

ここで秋田から同行したS君とお別れ。お世話になりました。

夏の秋田といえば「ババヘラ」。秋田県人にとってなくてはならない風物詩だそうです。

2010090104.jpg

おばさん(ババ)が専用のヘラを使ってアイスをコーンに盛るところからその名前がついたそうです。さっきかき氷を食べたばっかりなのに車を止めて買っちゃいます。

幹線道路沿いにパラソルを広げて売ってるおばちゃんも猛暑の今年は大変ですね。聞けば、昨夜の大曲の花火大会で売りまくり、ほとんど寝てなくて朝からここで働いているそうです。ソフトクリームのようにすぐとけず、シャキシャキ感がありおいしいですよ。200円だったかな。

10時半、鶴岡に到着。これからしばし鶴岡市内観光。

現在は鶴岡公園になっている鶴ヶ岡城の本丸、二の丸跡周辺を散策します・

2010090105.jpg

今年4月開館した「藤沢周平記念館」を見学。入場料300円。藤沢さんはここ鶴岡で生まれ、育ってます。

館内撮影禁止。藤沢さんの直筆の原稿がたくさん見られます。「蝉しぐれ」のラストの原稿には感動しました。藤沢さんの全作品が自由に読むことが出来るコーナーもあります。藤沢ファンは必見ですね。この後鶴岡市内を散策したんですが、いたる所に藤沢作品関係の標識があり、この町は藤沢さんを観光の目玉にしているなあと感じました。藤沢様様ですね。

2010090118.jpg

公園内を散策。今年3月に公開になった藤沢周平原作の「花のあと」の撮影現場もこのお堀の近くです。

フォトジェニックな建物を紹介します。

2010090107.jpg
(大宝館)

2010090108.jpg
(致道博物館)

2010090109.jpg
(旧鶴岡警察署庁舎)

お昼は庄内名物麦きり

2010090110.jpg

麦きりとそばのセットを注文。初めて食べる麦きりはうどんのような食感ですが、おいしかったですよ。

さて出羽三山といえば羽黒山、月山、湯殿山です。月山、湯殿山は通年参拝や祭祀が困難なため、羽黒山頂に三山の神々が合祀されてます。それじゃあ羽黒山に行ってみよう。

頂上まで車で行けちゃいます。

2010090111.jpg

赤い鳥居をくぐると、

2010090112.jpg

どでかい萱葺きの鐘楼が見えてくる。鐘と鐘楼は共に国の重要文化財に指定されている。

さらに進むと、

2010090113.jpg

2010090114.jpg

天を仰ぎ見るような迫力の三神合祭殿が聳え立っていた。萱葺き木造建造物では日本最大なんだって。さもありなん。

2010090115.jpg

車でなかったら約2kmの参道の2446段の石段を上ってこなくちゃあならないんだよね。挑戦してみたいけど、きつそう。

羽黒山というと山伏姿の修験者が法螺貝を吹く姿をイメージするんですが、出会わなかったなあ。

あ~忙しいな、次は映画村だ。

庄内映画村オープンセットに到着したんですが、あまりの暑さに入場は・・・中止。

最新作では「十三人の刺客」もここで撮影されたとか。

例の「おくりびと」の銭湯が現地から入り口手前に移築されてました。

2010090116.jpg

中を覗くと湯船も見られます。皆さん見覚えがありますか。

鶴岡市街地を抜けて海に出て最後の見学地、鶴岡市立「加茂水族館」へ。時間は午後3時。

朝出るときは楽勝かと思われた時間がどんどん過ぎていく。新潟発19時22分の新幹線に間に合うのか?心配になってきた。

2010090117.jpg

ここはクラゲの陳列で有名だそうです。家族連れで超満員。時間もないしもう少しゆっくり見たかった。

秋田に向かう時、目をつけていた「だだちゃ豆」「民田なす」等などのお土産を買ってさあ帰るぞ~!!

新潟市内の手前で多少の渋滞もありましたが出発時間のほぼ一時間前に新潟駅に到着。T君お疲れさん、ここでお別れです。

駅ビルで夕食をとり、予定通り新幹線に乗り込み、21時20分に東京駅着。相模大野でO君と別れ、23時に本厚木着。

疲れた~。

二泊三日にしては内容が盛りだくさん過ぎたかなあ。往復1300kmに及ぶ昔の仲間との楽しい旅はこうして終わりました。


●日本海を眺めて秋田へ~1日目
●日本海を眺めて秋田へ~2日目
スポンサーサイト
  1. 2010/09/01(水) 19:52:59|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<彼岸花の「ひ」の字もなかった | ホーム | 日本海を眺めて秋田へ~2日目>>

コメント

山猫さん
鶴岡は初めてだったんですが、城址と藤沢周平さんがメインで落ち着いた感じがしました。山形県も海側と山側とでは風土も違うんでしょうね。庄内平野があるのも今回改めて認識しました。山ばっかしと思っていたら大間違いでした。
  1. 2010/09/04(土) 21:32:56 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

鶴岡市懐かしい!
2年前までの営業先が鶴岡市郊外に有、よく行きましたね。
駅の近くの格安床屋さんの角刈りが早くて綺麗で良く営業の合間にいきました。
厚木にいて鶴岡で散髪も変な感じでしたけど。
では、また。
  1. 2010/09/04(土) 19:53:11 |
  2. URL |
  3. よく寝る山猫 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://booaki.blog105.fc2.com/tb.php/803-1ede019d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)