晴れたらいいね

no photo no life

日本橋から丸の内へ(1)

横浜周辺でカメラぶら下げて歩くのはちょっと遠慮して、今日は日本橋方面へ。東京、神奈川の暮らしが長いんだけど、お散歩雑誌を眺めているとなんとまあ行ったことのない場所が多いこと。

そのひとつにお江戸日本橋がありました。

2010102301.jpg

半蔵門線の三越前駅下車。B6出口を地上に出ればそこは日本橋。

2010102302.jpg

写真の日本橋川にかかる中央通りの橋が日本橋です。その昔から日本の道路網の始点となっている重要な場所です。あいにく橋の上は工事中でなにか落ち着かなかったんですが、見物には支障はなし。

ここか、お江戸日本橋とは~。

2010102303.jpg

橋の欄干には繁栄を意味する麒麟と、

2010102304.jpg

東京市(旧)の守護をする獅子の像があります。橋にこんなものがあるのもあんまり見かけないですね。

ここは国内諸街道の起点になったことから、道路に関するものがいくつもあるので注意して見てみましょう。

例えば、

2010102305.jpg

旧東京市の道路元標。
















2010102306.jpg

橋の袂には「日本国道路元標」のレプリカや「里程標」があります。横浜市まで29粁(キロメートルを漢字で書くとこの字になります)や甲府市まで131粁と書いてありますね。

こんなものを見ながら江戸時代に思いを馳せ感傷に浸りたいところですが、あまりにも変わりすぎちゃって・・・。でもまあ先人たちがこの場所を起点として、草鞋姿で日本全国に旅立って行ったと思うと、改めて自分の足で踏みしめたくなりますね。

2010102307.jpg

20101023map05.gif

さて三越新館から中央通を眺め先に進みましょう。

2010102308.jpg

日本橋三越本店の荘厳な建物が見えてきました。日本橋にはいくつかの歴史的建物があり、この三越本店もそのひとつです。今日はそれらの建物ウォッチングが目的のひとつです。


2010102309.jpg

ルネッサンス式建築の正面玄関には有名な一対のライオン像が鎮座してます。触ると何かご利益でもあるのかな。銀座のように中国観光客が大挙して訪れる気配もなく、とても落ち着いた雰囲気で買い物をされてます。

2010102315.jpg

横浜にも素晴らしい近代建築物がいくつかありましたが、日本橋周辺のそれはちょっと違いますね。

さらに進めば、

2010102311.jpg

2010102316.jpg

三井本館です。天を仰ぐように見上げるこの建物に言葉が出てきません。








大理石の重厚な巨大建築物が周囲を圧倒してます。中央下の警備員さんが豆粒のように見えます。

2010102312.jpg

竣工は昭和4年で日本最古のオフィスビルだそうです。コリント式の大列柱の圧倒的な迫力に負けちゃいます。

かつては三井財閥の本拠地であり、現在でも三井不動産の本社、三井住友銀行日本橋支店、中央三井信託銀行日本橋営業部など現役で使われてます。7階には三井記念美術館があります。

2010102313.jpg

直面する円高対策はいかに、日本銀行本店本館です。ベルギーの中央銀行をモデルにルネッサンス様式を加味したネオバロック様式。休日とあって不気味に静まり返ってます。ここで日本の最重要金融政策が立案されていると思うと感慨深いですね。白川総裁たのんますよ。

2010102314.jpg

当然のことながら周辺事情には暗いですが、中央通を一歩外れると老舗のお店が多いですね。三越本店のまん前にはかつおぶし屋さんが商売してました。華やかな通りを見た後はこうして江戸時代か脈々と続く老舗のお店を眺めながらぶらぶらするのもいいですね。三越、三井、日本銀行などは日本橋から半径300mの範囲の中にあるので巡るのは簡単です。

さてこの後は、中央通を銀座方面に歩き、東京駅、丸の内へと向かいました。

続きます。

OLYMPUS E-P2 ZUIKO ED 14-42mmF3.5-5.6
スポンサーサイト
  1. 2010/10/23(土) 18:40:17|
  2. 東京お散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<江ノ島ポタ | ホーム | おバカな僕>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://booaki.blog105.fc2.com/tb.php/837-e5a7de15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)