晴れたらいいね

no photo no life

サーカスの唄

NHK火曜日の「歌謡コンサート」は時たま見ます。司会の小田切千アナウンサーが地元厚木出身ということもあって、家族で応援しているんです。

昨日は『特集・古賀政男名曲選』でした。昭和の大作曲家古賀先生の名曲の数々は、あの短い放送時間では歌い、語りつくせるはずもなく、残念でした。

古賀先生の名曲が数曲歌われましたが、なんといっても「サーカスの唄」(西条八十作詞 古賀政男作曲 昭和8年)にはとても感動し、感慨深いものがありました。まさかこの歌が聴けるなんて。

思わず涙がこぼれそうになってしまった。この歌を聴くと死んだ父親を思い出すんです。この歌がたいそうお気に入りで、口ずさんだり、お得意のハーモニカをわれら幼い兄弟の前で吹いて聞かせてくれたものでした。

『旅のつばくろ 淋しかないか おれもさみしい サーカス暮らし・・・・』


・・・・・

・・・・・

ところが、今日になって思い出し、探したら出てきました。

2010111701.jpg

父親が自分で吹き込んだハーモニカのテープです。当然ですが曲タイトルは自筆です。

やっぱりなあ、7曲目に「サーカスの唄」が入ってました(笑)。

残念なことにいまどきカセットをかける機械もなく、ずーと埃を被っております。一時、この音源を持ち込んでCDをプレスし、身内に配ろうと考えたことはありましたが、頓挫しました。

もう2度と聞くこともないのかな。
あまりにも古い歌で、ほとんどの方はご存じないと思います。ご勘弁を。)
スポンサーサイト
  1. 2010/11/17(水) 19:11:12|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<氷川丸 | ホーム | 紅葉の高尾山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://booaki.blog105.fc2.com/tb.php/852-449d5114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)