晴れたらいいね

no photo no life

錦絵からラグビー

今日は東京マラソンですが、こっちに行っちゃいました。

恵比寿駅から10分くらい歩いて「山種美術館」へ。

昨日から「錦絵の黄金時代ー清長、歌麿、写楽」展が開催されています。いつもながらお目当ては写楽の大首絵です。

2011022701.jpg

写楽は全部で20点展示されていましたが、やはり4枚の大判錦絵が群を抜いてますね。中でも「市川男女蔵の奴一平」が気に入りました。雑誌なんかで見慣れている役者絵をこうして目の前にすると感激もひとしおです。今からざっと210年前の錦絵ですが、訴える目の表情は底知れぬ不気味さを感じます。

ご存知の通り写楽が誰なのか謎なんですが、会場では「阿波藩の能役者、斉藤十郎兵衛との見方が有力」と説明されてました。わずか10ヶ月という短い間に140枚の版画を残して忽然と表舞台から消え去った謎の絵師写楽。

bijutu01.gif

そのあと外苑前まで行って「秩父宮ラグビー場」へ。第48回日本ラグビー選手権大会観戦です。

12時過ぎに行ったんですが、入場待ちの行列が神宮球場辺りまで続いてました。でもそう時間がかからず入場できました。機会があるたびに通ったこのラグビー場も最近はめっきり足が遠のいてしまった。

2011022702.jpg

対戦はサンヨーとサントリー。たまたまサンヨー側応援団の中に座っちゃってサンヨーを応援せざるを得なくなっちゃいました(笑)。元々どちらのひいきというわけではないので、今日はサンヨーだ。

2011022703.jpg

自分の目の前に座っていたこの姉妹(小学生)、家族揃ってわざわざ関西からサンヨーの応援にやって来たようです。その応援の激しいこと!大声を張り上げものすごい過激な応援でした。しかし試合は終始サントリーペース。ふがいないサンヨーの試合振りにおもわず泣き崩れるお姉ちゃん。周りの大人は子供ながらもその真剣な応援態度に感心するやら同情するやら。

結局終始リードしたサントリーの勝利。やっぱ社会人のトップクラスは違うなあ~。最近大学の早明戦を見たけど、テクニック、きれ、スピード、すべての点でずいぶんと差がありますね。学生が社会人に勝てないわけだ。

2011022704.jpg

勝利をスタンドの応援団と喜び合うサントリーチーム。

ところで試合会場でニュージーランド地震被災地支援募金の呼びかけがあり、駐日ニュージーランド大使も来ていた。自分も帰りに募金箱に少しですが協力させてもらいました。

2011022705.jpg

ところが出口のところに来たらこの方が先頭に立って協力を呼びかけていた。そうです、現ラグビー日本代表ヘッドコーチでもあり、ニュージーランド出身のジョン・カーワン氏です。またまた募金しちゃいました。だって握手してくれるおまけ付きだったんで。ごっつくて分厚い大きな手でした(ニッコリ)。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/27(日) 19:21:02|
  2. 美術展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ちょっと江ノ島まで | ホーム | 松田町の河津桜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://booaki.blog105.fc2.com/tb.php/926-cd2fa43b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)