晴れたらいいね

no photo no life

山手西洋館「花と器のハーモニー」2017 <山手111番館><横浜市イギリス館>

山手111番館にやってきました。いつもは静かな山手本通りは行き交う観光客でいっぱい。

今回のテーマは「写真家のPrivate Gallery Party」。

2017060105.jpg

入った瞬間、うわっこのどぎついごちゃごちゃ感はなんだ。ここ何回か、ここでの展示がちょっと淡泊だったんでとっても新鮮でした。後からお見えになった女性陣から「不思議の国のアリス」のイメージだね、なんて声が聞こえました。

2017060104.jpg


2017060127.jpg


2017060109.jpg


2017060103.jpg


2017060101.jpg


2017060110.jpg


2017060129.jpg

窓際のこの花を見て少しホッとする。ちょうど一緒に写真を撮っていた女性がいたけど、ものすごく熱心にグルグル回りながらバシャバシャ撮られていた。体力、気力に脱帽。

最後の横浜イギリス館へ。朝から4時間ぐらいたっていて、お腹もすいたし、疲れが出て来たけどもうひと頑張りだ。

2017060126.jpg

ここでのテーマは「オシャレな女子会」です。

2017060112.jpg


2017060122.jpg


2017060121.jpg


2017060113.jpg


2017060116.jpg


2017060115.jpg


2017060124.jpg

メダカが数匹泳いでいた。皆さん気が付いたかな。

2017060114.jpg


2017060117.jpg

こんなドカーンと直球勝負の花が好きだ。いつもは入れないこの部屋に今日は入れました。

今回の山手西洋館巡りはかつてないほどの混みようで、なかなか思うような写真が撮れなかった。まあたまにはこういうこともあるさ。

2017060128.jpg

バラ園もちょうど見ごろで混雑してました。せっかくですから少し写真を撮ろうとしたらカードがいっぱいだった。まあバラの写真は皆さん撮っているのでいいでしょう。飽きずにご覧いただきありがとうございました。

※撮影日5月30日

EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4.0、TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di MACRO
  1. 2017/06/01(木) 05:10:33|
  2. 横浜散歩
  3. | コメント:0

山手西洋館「花と器のハーモニー」2017 <エリスマン邸><山手234番地>

エリスマン邸のテーマは「花ゆるり」。

2017053115.jpg

元々狭いエリスマン邸はごった返してます。外には中の喫茶の入場待ちの列が出来てます(前代未聞)。

2017053122.jpg

初めての方にとってこのような西洋館の特別展示にとても感動されるんですね。悲鳴やら歓声やら大賑わいです。マンネリ感に陥りがちな気持ちを新たにしなくちゃあ。

2017053127.jpg


2017053124.jpg


2017053117.jpg

窓際に大ぶりの花が二つ並んでいてました。とっても迫力があるんですが、ゆったりした気分にもさせられます。

2017053118.jpg


2017053119.jpg


2017053125.jpg


2017053116.jpg


2017053126.jpg

「えの木てい」の庭のテーブルもお客さんでいっぱいだ。

山手234番館へ。今回のテーマは「道」です。日本フラワーデザイン専門学校の学生さん達がデザインしています。

2017053128.jpg


2017053129.jpg

続きます。

EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4.0
  1. 2017/05/31(水) 13:35:39|
  2. 横浜散歩
  3. | コメント:2

山手西洋館「花と器のハーモニー」2017 <ベーリック・ホール>

ベーリック・ホールのテーマは~Lily ETERNAL~

2017053101.jpg

入ってすぐの右手のホールに天井まで届くユリの花。ぷ~んとユリの花が匂ってきます。

2017053103.jpg

これほどまでの大掛かりな展示は珍しいです。

2017053105.jpg


2017053106.jpg


2017053112.jpg


2017053104.jpg

これだけの数の花の管理は大変です。フラワーデザインの方が常に目を光らせて花の状態をチェックしています。

2017053108.jpg


2017053109.jpg



2017053111.jpg


2017053113.jpg


2017053114.jpg

ここでもテーブル展示の全容を撮影出来なかった。

  1. 2017/05/31(水) 08:08:26|
  2. 横浜散歩
  3. | コメント:2

山手西洋館「花と器のハーモニー」2017 <外交官の家>

山手西洋館で「花と器のハーモニー」展が5/27(土)~6/4(日)に開催されています。

いつも通り朝の開館時間に合わせてブラフ18番館からスタート。ところが開館と同時にどっと人が押し寄せてきた。う~んいつもと違うな。まあその内と思ったら全然勢いが止まらない。展示テーブルの周りをぐるっと囲みます。

・・・・・ ・・・・・ ・・・・・

諦めました。とても思った写真が撮れそうもないのでやむなくここでの撮影は断念しました。これだけの人の多さは3月から開催されている「全国都市緑化よこはまフェア」の影響でしょうね。この先が思いやられる・・と心配しながら外交官の家へ。今回すべてを回りましたが、どこでも混んでました。でもなかなか充実していて楽しめました。

2017053005.jpg

今回のテーマは「ダンスパーティー in 外交官の家」です。

2017053006.jpg


2017053007.jpg


2017053009.jpg

巨大なこれはなという花なんだろう、係りの方に聞きそびれた。

2017053021.jpg


2017053019.jpg

圧倒的な迫力で見応えがありました。

2017053011.jpg


2017053012.jpg


2017053013.jpg


2017053014.jpg

階段のディスプレイもなかなか意欲的です。

2017053015.jpg

外交官の家でも人物が入らないように撮るのが大変でした。じっと待ち、ワンチャンスでパチリ。今日お見かけしたのはほとんどが中高年の女性の方達でした。今日が初めての方が多かったようです。ほとんど方がカメラかスマホでパチパチ。最近の女性はほんと写真に意欲的ですね。

2017053016.jpg


2017053018.jpg


2017053010.jpg


2017053017.jpg


2017053008.jpg

色々制約があったんですが、文句を言わず撮るほかないですね。気を取り直して、ハイ次行こう。

EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4.0、TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di MACRO
  1. 2017/05/30(火) 20:28:46|
  2. 横浜散歩
  3. | コメント:0

山手西洋館 お正月飾り2017 ~ 山手234番館から元町

山手西洋館巡りの最後は山手234番館です。危うく通り過ぎるところでした。ここもやっていたんですね。

2017011146.jpg


テーマは「234番館のお正月」です。


2017011142.jpg


2017011140.jpg


ちょっとたれ目のこのお人形さんがかわいかった。


2017011143.jpg



2017011156.jpg



2017011149.jpg


折り鶴と手毬に囲まれて。


2017011145.jpg



2017011157.jpg


浅草の羽子板市で見かけるような庶民的な羽子板。


2017011144.jpg


これでお正月飾り巡りはおしまいです。初めて見たんだけど、とっても新鮮で十分楽しむことが出来ました。今回出かけた日にち(9日)が遅くて、2、3の西洋館ではイベントが終了してました。


2017011150.jpg


山手本通りの横浜山手聖公会を眺め、


2017011148.jpg


山手資料館の前を通り、


2017011151.jpg


山手外国人墓地で猫と目を合わせ、元町に下って行きます。


2017011160.jpg


いつもは元町の裏通りを通るのですが、久しぶりにここを歩きます。最近の元町の景気はどうなんでしょうか。セールをやっているお店がちらほら。


2017011161.jpg



2017011163.jpg


普段の混み具合はそれほどでもないですが、恒例のチャーミングセール(2017年2月21日~26日)の時はメチャメチャ混みますよ。


2017011165.jpg



2017011166.jpg



2017011164.jpg



2017011167.jpg


相変わらず眺めるだけの元町を素通りして石川町駅へ向かいました。
(撮影日2017.1.10)

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2017/01/12(木) 06:11:19|
  2. 横浜散歩
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ