晴れたらいいね

no photo no life

酉の市~鷲神社一の酉

今年もこんな時期になったんだね。

江戸の昔より「1年の無事に感謝し、来る年の幸を願う」酉の市。今日8日が一の酉。二の酉は11月20日です。

日比谷線入谷駅から歩いて10分ちょっとかな。途中縁起物の熊手を買って帰る人達とすれ違った。周辺には警備のお巡りさんがいっぱいいた。

IMG_9677_copy.jpg

去年とほぼ同じ時間に来たんですが、今年は混んでましたね。景気後退が敏感に影響しているんでしょうか。お参りには並んで20分前後かかりました。入口でお払いを受けるので必ずここを通りましょう。

鷲神社一の酉(8)
鷲神社一の酉(8) posted by (C)aki

境内は露天が所狭しとと立ち並び、福をかきこむといわれる開運・商売繁盛のお守り「熊手」が天井までびっちり。色鮮やかな大小の熊手に思わず見入っちゃいます。お店ごとに微妙にデザインが違い、ねじり鉢巻き法被姿のおじさん、おねえさんの呼び込みに誘われて迷路をぐるっと回ってみましょう。

IMG_9518_copy.jpg

おねえさんの頭の髪飾り?奇抜できまってますね。

値札は基本的についていません。交渉次第ですが、千円から高いものではうん十万円するようです。個人買いの方も見られますが、会社ぐるみで買いにこられる方も多いです。どおせ会社のお金ですから、どでかいうん十万円もする熊手を買っていかれます。

鷲神社一の酉(7)
鷲神社一の酉(7) posted by (C)aki

商談がまとまると手締めです。大きな声でお客さんの名前を言ってから商売繁盛を祈願してシャンシャンシャン。眺めているだけでもこっちも気分よくなります。

鷲神社一の酉(12)
鷲神社一の酉(12) posted by (C)aki

威勢のいい掛け声をかけていたお兄さん。モデルを頼んだら気軽に応じてくれた「べんちゃん」でした。自分のブログに写真アップをお願いしたらこれも即OK。ブログのタイトルをお話したんで後日見ていただけるでしょう。

境内混んでました。「なでおかめ」に行列が出来たり、かわいい巫女さんが売っているお札を買ったり、屋台でお腹を満たしたりと楽しみ満載のにぎやかな一の酉でした。

他の写真は → こちら

広角が必要です。アングルによっては24mmでもきついかも。

EOS5DMarkⅡ、EF17-40mmF4L、EF50mmF1.8Ⅱ
  1. 2012/11/09(金) 06:16:14|
  2. 歳時記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

一の酉

一年はあっという間ですね。

今年も酉の市が巡ってきた。そして今日は一の酉、毎年通っている鷲神社へ。

IMG_9712_copy.jpg

お買い上げ!

商売繁盛を願って威勢のいい掛け声で手締めが、シャンシャンシャン。

IMG_9639_copy.jpg

とりあえず。

詳しいことはあとで。
  1. 2012/11/08(木) 18:25:59|
  2. 歳時記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お彼岸

お彼岸です。

IMG_7711_copy.jpg

好物だった甘いものをや、

IMG_7735_copy.jpg

簡単なおはぎも作って仏様に。

戸沢橋近くのO君のお墓参りに行ってから日向方面へ。

愛甲石田付近で246号からはずれたら迷ってしまった。

あれっ?あれっ?

ようやく玉川に出た。玉川沿いの彼岸花は芽を出したばっかり。

2012092210.jpg

いつもの「薬師入口」バス停付近でまとまって咲いているのをやっと見つけた。

この辺でも咲き始めたばっかり。でもわずかでも見れたんで満足。

ここでカメラの電池が突然全終わってしまった。悪いことに予備は持ってきてなかったのでこれでおしまい。このコンデジの電池も寿命ですね。

来週中盤から末が見頃でしょうか。
  1. 2012/09/22(土) 14:12:37|
  2. 歳時記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

浅草羽子板市

今年も年の瀬の風物詩、浅草羽子板市が今日から始まりました。毎年12月17日から19日と決まっているようです。

小田急線の事故で遅れたんですが、午前10時過ぎに浅草に到着。

浅草羽子板市(1)
浅草羽子板市(1) posted by (C)aki

仲見世は早お正月の飾り物が飾られ、相変わらずの混みようです。日本語より中国語のほうが多かったなあ。

浅草羽子板市(4)
浅草羽子板市(4) posted by (C)aki

羽子板は末広がりのめでたい形と、羽根が災厄を「はねのける」に通じることから、その縁起をたっとんで、人びとに求められてきました。(浅草歳の市パンフレットより抜粋)

東京を中心に埼玉、神奈川のお店数十店が所狭しと羽子板を並べてました。ここでもお買い上げがあると手拍子でしめます。テレビ局の取材カメラも出てインタビューなどをしてました。

浅草羽子板市(6)
浅草羽子板市(6) posted by (C)aki

並べられている羽子板は歌舞伎の名場面や美麗な舞踊姿などを描いた「押絵羽子板」です。一つの羽子板を作るのに数百のパーツを組み合わせた、職人さんの手による伝統工芸です。羽子板の定型の中に躍動的な人物を無理なく納めることが職人さんの腕の見せどころのようです。

どこのお店の羽子板もみな同じようにしか見えないですが、見る人が見ればそれぞれ特徴があるんでしょうね。正直お値段はかなりいいですよ。でも縁起物ですから皆さん気張って買っていかれます。

久しぶりに天下の観光地浅草の雰囲気に浸ってきました。浅草は人びとを元気付ける不思議な場所です。

今日のその他の写真は → こちら

EOS5DMarkⅡ、EF24-70mmF2.8L
  1. 2011/12/17(土) 18:02:22|
  2. 歳時記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鷲神社一の酉

今日はお休み。ところで今日が一の酉とは知らなかった。ここ毎年行っている鷲(おおとり)神社の一の酉へ。

日比谷線入谷駅下車、徒歩10分ちょっとかな。さすがに本厚木から遠いね、1時間半もかかってしまった。去年はたしか日曜日と重なってものすごい人出だったんですが、今年はどうかな。12時過ぎに到着。

鷲神社一の酉(1)
鷲神社一の酉(1) posted by (C)aki

よかった、入場規制もなくすいすいと境内に入ります。まだ時間が早いのでしょうか、案外と人出は少なかったですね。おかげでカメラおじさん達ばっかりが目立って撮りづらかったですね(笑)。それでもお賽銭を投げ入れる方たちの行列が入口から続いてました。

今年は、

「一の酉」は、11月2日(水)
「二の酉」は、11月14日(月)
「三の酉」は、11月26日(土)

となってます。

鷲神社一の酉(5)
鷲神社一の酉(5) posted by (C)aki

そんなわけでお店の方も手持ち無沙汰のようでした。それでもお買い上げがあると手締めで景気づけ。お店に飾ってある物はほとんどのものに値段はついてません。お店の方との交渉でお値段が決まるようです。ちょっとしたものでも1万円ですね。

テレビ取材も入っていて、このお子さん連れの方もしっかりカメラに撮られてました。

午後から夕方のかけて混んでくることでしょう。高く飾られた色鮮やかな縁起熊手のひとつひとつをじっくり眺め、鷲神社を後にしました。

今日のその他の写真は → こちら

EOS5DMarkⅡ、EF17-40mmF4L、EF50mmF1.8Ⅱ
  1. 2011/11/02(水) 18:31:13|
  2. 歳時記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ