晴れたらいいね

no photo no life

小田原城から石垣山一夜城を通り、入生田に下る

小田原駅に着いたのが朝9時前。小田原城に向かう途中、近くのA高校の生徒の登校時間と重なった。信号の所で先生方が交通指導をしているのに驚いたし、仲良く手をつないで登校するお二人さんを見かけたりと、今どきの高校に興味深かった。

2017022301.jpg


この時間、小田原城の広場にいるのはC語を話す外国の観光客ばっかりだ。広場の河津桜は葉桜になりかけていたけど、なんとか見ることが出来ました。外国の方に写真を頼まれたけど、みんなスマホだね。スマホは慣れていないので手ブレがしやすくて苦手だ。

早川橋を渡り小田原漁港へ。

2017022303.jpg


時間が早いので(10時前)小田原さかなセンター周辺は観光客もパラパラだ。


2017022302.jpg


漁港の水産卸売市場周辺を覗いたけど誰もいなかった。このあたり、漁港の時間的なものが素人には分かりにくい。水揚げはもう終わってしまったのか、これからなのか。まさか休みということはないと思うけど。


2017022304.jpg


月に2回ほど開催される港の朝市は有名ですね。


2017022305.jpg


「早川」の信号近くの陸橋から目の前を通過する東海道線の電車をパチリ、すぐ奥が早川駅のホームです。

「早川」の信号にある「早川堰架道橋」を通り石垣一夜城を目指します。


2017022306.jpg


店の前にいろんなものがごちゃごちゃ置かれたラーメン屋さんの看板がかかっているお店があった。営業をやっているのかな。


2017022307.jpg


「早川小学校入口」の信号を左折し、この道を上って行きます。去年の夏あたり初めて来て、暑さと急勾配に難儀したんだけど、今日も変わんないね。無理せずよっちらよっちら上って行きます。


2017022343.jpg


すぐに新幹線の撮影ポイントがあり、少し待ってパチパチパチ。この付近だと推測するんですが、もっと線路寄りで高いところから撮っている尊敬する鉄っちゃんの写真を見つけた。今度機会があればその撮影ポイントを探してみよう。


2017022309.jpg


少し上れば今度は箱根登山鉄道が遥か遠くに見えます。この辺りから眺める小田原の街並みの景色がお気に入りです。


2017022310.jpg


だいぶ上って来ました。遠くに小田原の市街地や相模湾が望めます。天気が良ければ海の色も真っ青できれいなんだけどね。それにしても暑い、寒空だったんでちょっと厚着をして来たら額に汗びっちょりだ。


2017022311.jpg


ぽつんと河津桜の木があり、満開だ。途中豊臣秀吉の小田原城攻めに参陣した武将たちの内8名の肖像画を添えた案内板が設置されてます。伊達政宗、徳川家康、宇喜多秀家などですが、坂を上るのに必死で今回も読んでる余裕がなかった。


2017022313.jpg


早川の信号から45分かかって一夜城下に到着。迷ったけど、今回も本丸まで上らなかった。途中の景色と足の運動のために来たようなもんだ。ところで一夜城の話は有名だけど、実際は延べ4万人が動員され、天正18年(1590)4月から6月まで約80日間費やされました。


2017022312.jpg


駐車場の河津桜もきれいだったけれど、少しピークを過ぎていた。

さらに先に進みます。この先で道が分かれていて、入生田駅まで2690mの表示に沿って右に下って行きます。左に行けば玉川沿いに下って石橋に通じるルートになります。去年だったかな、このルートで石橋を通り根府川まで歩きました。


2017022314.jpg


ターンパイクの上を通り、ひたすら下って行きます。遥か遠くに入生田や風祭のの街並みが見えます。写真下部に写っている道路を通ります。眺めはいいですが、車もほとんど通らず、ましてやひとっこひとり歩いてなくて不気味です(笑)。汗をかいたさっきの上りと違って谷間になるせいか気温がぐーんと低くなり、寒い!自然と早足になります。


2017022316.jpg


殺風景だった下りの景色も途中で河津桜が咲いていたり、


2017022315.jpg


見事な梅林があり、和ませてくれました。

早川にかかる太閤橋に到着。入生田の駅はすぐ近くですが、「生命の星・地球博物館」にちょっと寄って行きます。


2017022317.jpg


すげえ立派な建物ですね。維持管理の経費が大変だろうな。


2017022318.jpg


ロビーはこんな感じです。歩き疲れたんでベンチに座ってひと休み。疲れのせいか、展示物を見る意欲も湧かなかったんですぐに出ました。

そして入生田駅に向かう途中、線路の下を通り、ひょいと右を見たら、


2017022342.jpg


見覚えのある青色の電車が目に飛び込んできました。あれっ、これって本物?造り物?近づいて見たらまさしく去る2月12日にラストランを終えたモハ2形110号でした(驚)。なんでこんなところにいるの。

ラストラン当日かその前に写真を撮りに行こうと思っていたんですが、行けなかった。それがこんな所で会えるなんて思ってもみなかった。残念ながら柵に囲まれていてこれ以上近寄れません。


2017022319.jpg
(11:49)

周りでうろうろしていたらグッドタイミングで’はこね14号’が通過して行った。


2017022321.jpg


入生田から電車に乗り小田原に戻ります。


2017022322.jpg


ホームの端からパチリ。


2017022323.jpg

続きます。

DSC-RX100
  1. 2017/02/23(木) 09:56:02|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:0

ぐるっと小田原を歩く

小田原駅に着いたのが9時少し前、午後から曇って来そうだし、風も強くなりそうなんで早めに回ってしまおう。

2017022202.jpg

小田原城の河津桜はちょっと遅かったかな。でも外国から来た観光客には大人気です。頼まれて何組もの方の写真を撮ってあげました。

今日は、 小田原城 → 早川港 → 石垣山一夜城 → 入生田 → 小田原市内 の順序で歩いて回りました。入生田駅では思いもよらぬものに出会いました、お楽しみに。

詳しくはあとで。

DSC-RX100
  1. 2017/02/22(水) 16:47:12|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:0

境川サイクリングコースを歩く

小田急線長後駅で下車。境川サイクリングコースを下り、藤沢駅まで歩きました。

2017021601.jpg


長後駅から境川に出るまでに思ったより時間がかかり、ようやく到着。ここの桜並木は覚えてますよ。何年ぶりにここに来たんだろう、それもこのコースを歩くなんて思いもよらなかった。


2017021603.jpg


遠くに相鉄いずみ野線と横浜市営地下鉄が走っている。ここに今田越流堤橋(いまだえつりゅうていきょう)が出来、左側には遊水池も出来ていた。


2017021602.jpg


おやおや、やってますね。


2017021609.jpg


白鷺橋の特徴ある姿が懐かしい。目の前の景色ひとつひとつを今でも鮮明に覚えているのには自分でも驚いた。まあ数えきれないほど通ったからね。


2017021606.jpg


スマホで現在位置が分かるんですが、こんなのがあるとより分かりやすいし、励みにもなる。


2017021605.jpg


このぐーと大きくカーブしている場所もよく覚えてます。


2017021608.jpg


今日もサイクリングコースは自転車乗りで賑わっている。歩行者に気を使ってくれる人、猛スピードで前の自転車を追い抜いていく人、様々です。

この警告表示がいたるところにありました。自転車と歩行者の接触事故がけっこうあるのかな。歩いていると突然シャーと音がして猛スピードで横をローディーが通りすぎて行く、怖いなあ!歩行者が気が付かずにちょっと横に動けば猛スピードの自転車とぶっつかるのは目に見えている。当時は自分も調子こいてけっこう飛ばしていたけど、歩行者の人は警戒されていたんでしょうね。自転車に乗っているときは気が付かなかったけど、立場か変わるといろいろみえてくる。


2017021607.jpg


歩き続けて、ここでひと休み。


2017021610.jpg


この朱い遊行寺橋が見えればもう終わりだ。境川とはここでお別れ。ちょうどふくらはぎが痛くなってきたところなんでいいタイミングだ。


2017021611.jpg


藤沢橋に到着。長後駅から2時間かかった。


2017021612.jpg


藤沢駅に向かう途中、裏道を歩いていたら古い建物を見つけた。「蔵まえギャラリー」という場所でした。


2017021613.jpg


建物は昭和4年築のお米屋さんだったんですね。さらに両側の白と黒の蔵がこれまた目をひきました。


2017021615.jpg


中を覗いたらお雛様が飾られてました。このスペースでアートの展示や様々なイベントや催しが行われているようです。一度藤沢の古い町並み(あまり残ってないのかな)を写真に撮ってみたい。

DSC-RX100
  1. 2017/02/16(木) 16:09:22|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:0

ぐるっと丹沢・大山x宮ケ瀬スタンプラリー 完歩

スタンプラリーの2回目です。

8:20本厚木駅前から半原行きのバスに乗車し、終点半原のひとつ手前の川北で下車します。県立あいかわ公園パークセンターが最初の目的地です。

2017012801.jpg

うひゃ~懐かしいなこの場所。奥が愛川大橋になります。自転車乗りだった10年以上前、宮ケ瀬湖から下って来て服部牧場を通り、半原へと下っていく時に必ず通った道なんです。

あいかわ公園でスタンプを押した後、坂道を上って服部牧場に行きました。

2017012802.jpg

今回ぜひとも訪れたかった服部牧場に到着。ここには過去何回も来ているんです。変わったかなあ。

2017012803.jpg


2017012804.jpg

朝10時前後なんで訪れる人もまだほとんどいませんね。ジェラート屋さんも10時開店です。牧草地の方を見まわしましたが、冬枯れでなにもありません。若草の萌える時期がいいだよね。(後で気が付いたんだけど、牧場内のアイスクリーム工房CASALINGAでもスタンプがあったんですね)

2017012805.jpg

もしかしたらもうここに来ることはないかもしれないのでじっくり見て回りました。

あいかわ公園に戻り、園内を歩き、エレベーターに乗り宮ケ瀬ダムの上にやって来ました。

2017012809.jpg

少し霞んでいますが、眺めはいいですね。水の色も以前とちっとも変ってません。

2017012810.jpg

宮ケ瀬湖の遊覧船がやって来ました。

2017012812.jpg

この寒い時期、乗り降りする観光客はひとりだけだった。

さてこの次は、といって今回のスタンプラリーの最後になるんですが、清川村の道の駅「清川」を目指します。

2017012813.jpg

とりあえずやまびこ大橋を目指し宮ケ瀬湖畔を歩き始めたんですが、日陰だし、天気予報が外れて強風で寒い!

梅の木トンネルを抜け、

2017012814.jpg

次の宮ケ瀬トンネルは長かった、500mはありそうだ。出口が見えているんだけど、行けども行けども届かない。この辺りももちろん自転車で走ってます。

寒さとトンネル内の爆音に身を縮めながら歩くこと30分、ようやくやまびこ大橋が見えた時は思わずバンザイ。

2017012815.jpg

超懐かしい!!

2017012816.jpg

この橋を渡り、裏ヤビツに挑戦すること数々、我ながらよくやった(笑)。今日もヤビツを目指しローディー達が次から次へとやまびこ大橋を渡っていきます。ガンバレよ。

2017012817.jpg

宮ケ瀬湖独特の湖水の色は今も変わっていない。4人乗りボートが2艘湖面の上をすいすいと滑っていく。

2017012819.jpg

時間は11時を過ぎているんだけど、まだまだ続きます。

2017012818.jpg

ここで紅葉の写真をよく撮ったなあ。

なんて元気もこの辺りまで、足が、足が、太ももの裏辺りが痛くなってきた。相変わらず向かい風が強く、一気にテンションが下がってしまった。当初はこのまま歩き続けて、次の道の駅「清川」まで行く予定だったんですが、無理はよそう。でも宮ケ瀬湖の東側をほぼ歩き切ったからよしとしよう。

2017012820.jpg

土山峠バス停からバスに乗りました。この路線は1時間に1本しか走ってないので逃したら大変だ。

2017012822.jpg

あっという間に村役場前バス停に到着。時間は12時ちょい過ぎ。道の駅「清川」は目の前です。最後のスタンプを押してこれで終了です。2階の休憩所でお昼にしました。

次のバスまで時間がたっぷりあったし、少し休んだら足の調子もよくなったんで再び歩き始めました。40分ほど歩いて華厳橋バス停でちょうどやって来たバスに乗り、本厚木駅に戻って来ました。

2017012823.jpg

明日提出します。何かもらえるのかな。

<追記>

2017012824.jpg

ごほうびにデジカメなど入れるケースをもらいました。同じようなものを以前から使っていて重宝してます。

DSC-RX100
  1. 2017/01/28(土) 16:30:38|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:6

日差しを浴びて湘南海岸を歩く

9:30茅ヶ崎駅から江の島まで歩きます。

2017012601.jpg


駅前から海岸に向かって「ゆうぞう・アロハストリート」を歩きます。両側は東海岸商店会のお店が続いている。


2017012631.jpg


134号線「第一中入口」の歩道橋(一中えぼし岩歩道橋)が富士山のビューポイントと知って寄って行きます。なるほど、また違った趣がありますね。


2017012629.jpg


気温は低いですが、温かい日差しをいっぱい浴び、風も弱く、絶好のウォキング日和ですね。


2017012607.jpg


波打ち際から富士山を望みます。雲もなくよく見えているんですが、若干霞んでますね。そのためか今日の富士山は立体感がなく、のっぺりとしてました。


2017012609.jpg


途中「湘南ウォーキング・・・」の団体さんとすれ違った。100人以上はいたかな。自分よりさらにひと回り上のおじいさんとおばあさんばっかりだった。お仲間と歩いたらさぞ楽しいことだろうと思うけど、自分には向いてないなあ。


2017012610.jpg


西浜海岸ではこんな柵の建設中です。何のために?夏の海水浴シーズンに海の家がこの辺りにたくさん出来るんだけど、どうするのかな。


2017012611.jpg


茅ヶ崎駅から2時間ちょいで到着。サイクリングロードも砂被りが少なく、134号線に迂回することなくすんなり歩けました。

片瀬漁港沿いに先まで行ってみます。風が強い時は波が打ち寄せ、歩いていると濡れてしまうこともあるんだけど、今日は穏やかです。


2017012613.jpg


常連さんの集まりなんでしょうか、和気あいあいと釣りを楽しんでました。


2017012628.jpg


港内の陽だまりで水鳥たちが一斉に日向ぼっこをしてました。あまり見かけない光景で、何人かのカメラおじさんもパチパチしてました。


2017012615.jpg


一瞬孫のM君かと思ったら違った(笑)。海を見たら歓声をあげて走っていった。後ろ姿が息子一家にそっくりだ。いつかM君を江の島水族館に連れて来てあげたいなあ。

さてさてここまで来たんで梅が見ごろという常立寺まで行ってみます。


2017012630.jpg


洲鼻通りを歩き、江ノ電を眺め、やってきました。


2017012626.jpg



2017012617.jpg


枝垂れ梅が今が見頃の満開ですね。


2017012618.jpg


山門の手前の紅梅もそろそろ見ごろを迎えます。


2017012624.jpg


洲鼻通りも徐々にですが、店振りが変わって来ましたね。高名なサッカーの解説者を見かけました。

突然頭の上をトンビがかすめていって前を歩いている家族連れを襲った。「あぶない」と思わず叫んでしまったけど、無事だった。子供がパンを食べながら歩いていたんでそれたトンビが狙ったようだ。てっきり日本だと思って話しかけたら、C語を話す外国の親子3人だった。つたない英語で、食べ物を狙って舞い降りてくるので危険だから注意するようにと説明したけど、分かってくれたかな(笑)。

片瀬江ノ島駅まで戻り、帰りました。

DSC-RX100
  1. 2017/01/26(木) 18:14:55|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ