晴れたらいいね

no photo no life

たまにはカフェ

コーヒー好きで一日5、6杯は飲むんだけど、外に出た時に喫茶店、カフェなどに立ち寄ることはほとんどない。

今日用事があって寒い中出かけたんだけど、たまには、

2018041709.jpg

ここへ。

ひとりでコーヒー飲みながら時間をつぶすのは大変だね。スマホだってそう長くは見てられないし、どうも居心地がよくない。肝心のコーヒーのお味を楽しむというところまで行かない。

その昔、植草甚一というジャズ、映画評論家がいたのを思い出した。スイングジャーナル誌に氏の連載があって人気があった。買いこんだ本を喫茶店に持ち込んでコーヒーを飲みながらペラペラめくる、そんなのが氏のお気に入りの日常だった。

家でピーナッツをポリポリかじりながら、GYAOを見ながら、お味は少し落ちるかもしれないけど、インスタンチコーヒーを飲んでる方が断然気楽だ。

GRDⅢ
  1. 2018/04/17(火) 13:29:19|
  2. その他
  3. | コメント:0

追いつけなくなった

昨日は息子夫婦が外出するので孫たちのお子守を頼まれました。

天気予報では大荒れも予想され心配したんですが、朝田園都市線線に乗ったら東京の空は青空が見え始め、肩透かしを食らいました。着替えのGパン、靴下、雨合羽、タオル、吹き飛ばされてもいいようなビニール傘など万全の備えできたのにね。

2018041606.jpg

上の孫を外を外に連れ出したら大変。猛ダッシュで走り出し追いつけません。息せきってようやく捕まえると、また逃げ出す。こんな繰り返しでジイジははなからへとへとです。事故がこわいのでほんと神経を使います。大好きな電車を見たりしてようやくご帰還。孫のお子守は全身を使うので、鉄っちゃんやっているよりいい運動になります。

ところで、

2018041607.jpg

この電車が通ったら「しんがた、しんがた」と叫びました。調べたらこの春から導入された新型車両の6020系なんですね。君はなんでそんなことを知っているんだ!

P9LITE
  1. 2018/04/16(月) 05:28:20|
  2. その他
  3. | コメント:2

【偽警告】Windowsセキュリティシステムが破損

昨日突然こんなのが入って来た!

無題

ご注意: Windowsセキュリティによってシステムが壊れていることが検出されました。ファイルは200(ここカウントダウンしている)秒で削除されます.
必須: 下の[更新]ボタンをクリックして、最新のソフトをインストールしてスキャンし、ファイルが保護されていることを確認してください。


一瞬焦った。危うく「更新」をクリックしそうになった。

すぐ正気に戻り、あ~これはニセものだと判断しました。

以前から出回っていたのか知りませんが、皆さんご注意下さい。
  1. 2018/04/13(金) 07:53:12|
  2. その他
  3. | コメント:0

秦野の古い建物を探して

今日は大荒れの一日になりそうだ。風が強くて八重桜の写真はダメだし、鉄っちゃんもあてがないしなあ。強風が吹いてもビクともしない建物の写真しかない。ということで随分前から考えていた秦野の古い建物を探しに出かけました。

結論から言いますと期待していた古い建物はあまり見かけなかった。以前あった看板建築も近年建て替えられたようです。残念ですがレポは市内巡り的なものになってしまった。来るのが10年遅かったようだ。

2018040601.jpg


秦野橋を渡ったところからがスタートです。角っこにあるのは「月島寿司」。上宿通りを歩いて行きます。秦野の市街地は何度も来てるんだけど、今日のようにグルグル回るのは初めてです。


2018040602.jpg


一軒おいてフルーツ、フラワーショップの「フヂマ」。チに点々がいい。


2018040603.jpg


「タケメガネ秦野店」、この通りの近くにもう一軒眼鏡屋があったような気がする。


2018040604.jpg


小さいながらもお客さんが多かった主に野菜、フルーツを売っている「村山食品」。


2018040605.jpg


白雲山上宿観音堂では観音市が開かれていた。パン、お弁当、ぬいぐるみ、植木など販売されている。


2018040607.jpg


本堂の前の枝垂桜が満開で、ピンクの花びらがきれいだった。


2018040606.jpg



2018040609.jpg


上宿通りと片町通りが交差する本町四ツ角の交差点、秦野市の中心と思われます。角の「肉のしんき亭」は開いていない。

この交差点を右に回り、片町商店街を歩きます。車は多いけど人通りはすくない。


2018040610.jpg


派手な色の「おおつ写真店」、「浦川屋人形店」はシャッターが下りている。このあたり、営業をしていないのか、単なる定休日なのか判断がつかない。’シャッターが下りている’=’さびれている’と簡単に思いたくないんだけどなあ・・。


2018040611.jpg


浦川屋人形店の右は「へあーでざいんくしだ」。


2018040628.jpg


ようやく期待していた建物が見えてきた。「ますや」は以前は陶磁器を販売していた。現在は営業していないのかな。


2018040613.jpg


さらに進むと台町の信号手前にお茶の「立花屋茶舗」があります。このお店は弘法山ハイキングに行く途中見かけます。堂々と掲げられた看板がいいですね。

ここで来た道を戻ります。


2018040614.jpg


「五十嵐商店」と書かれたこの建物も立派で古そうだな。

この時は知らなかったんですが、この建物は「かながわの建築物100選」に選ばれているですね。また、2017年7月の記事を見ると、登録有形文化財に登録するよう文部科学大臣に答申したという記事もありました。

五十嵐商店は1925年建築。本町四ツ角周辺の昭和初期看板建築の代表格でしたが2006年に閉店。以降市民団体によって建物を活かした商店街活性化を図る取り組みが行われています。トークショーや演奏会などが行われているようです。


2018040615.jpg


履物の「武本」のある片町通りの信号で曲がり、


2018040616.jpg


駅前の「まほろば大橋」から続いている駅前通りへ入っていきます。入口に喫茶店「ポージィ」があった。


2018040617.jpg


駅前通りといいながら道幅は狭く、通りの片側はお店も歯抜け状態になっている。


2018040618.jpg


’ひがしみち’と交わったところから今来た駅前通りを振り返ります。


2018040619.jpg


角に「おうちダイニング菘(すずな)」と立ち呑みがある。


2018040620.jpg


後ろの古い民家のつづきかと思ったら違った。


2018040621.jpg


’ひがしみち’を上宿通り方面に歩き、「ヘアーサロン トミナガ」の角で右折。


2018040622.jpg


お食事とお酒の「ぱせり」と肉バル「Altamoda(アルタモーダ)」の煙突が目立った。


2018040623.jpg


適当に歩いて行くと「秦野聖ルカ協会」があった。



2018040624.jpg


そして再び上宿通りに出た。商店街に欠かせない魚屋の「魚大」があり、それらしい雰囲気を醸し出している。

「タケメガネ秦野店」の横の道を上って行くと、


2018040625.jpg


「玉川屋豆富店」がありました。


2018040626.jpg


普通’豆腐’と書くべきところを’豆富’と書いているのは何かわけがあるんでしょうか。老舗店のプライドと意地なんでしょうか。


2018040627.jpg

ホンアツに戻ってきたらちょうどVSEがやって来たので’1日1鉄’じゃあないけど、パチリ。
(撮影2018.4.06)

GRDⅢ(久しぶりに使いました。編集の時に設定が4:3だったのに初めて気が付いた)
  1. 2018/04/07(土) 05:24:38|
  2. その他
  3. | コメント:2

「GSE就役記念缶」発売

ここんとこお花見と電車の話ばっかりなんで、ちょっと趣向を変えてこの話です。

サッポロ生ビール黒ラベル「小田急ロマンスカー・GSE就役記念缶」が3月27日数量限定で発売されました。

2018032803.jpg

3月27日(火)より発売、発売地域は首都圏エリア
(ロマンスカー車内販売、Odakyu OX各店、小田急線駅売店などで販売)

お酒はたまにしか飲みませんが、せっかくですからお花見帰りにホンアツの駅売店で買ってきました。
  1. 2018/03/28(水) 18:56:53|
  2. その他
  3. | コメント:2
前のページ 次のページ