晴れたらいいね

no photo no life

暑気払い

2017072501.jpg

今日は朝から忙しかった。熱が出て保育園を休んだ孫の面倒を頼まれてカミさんと息子の所へ。ちょうど朝の通勤時間と重なり、ギュウギュウ詰めの満員電車にカミさんと共に恐怖感を覚えた。夕方町田でお仲間と暑気払いで一杯。最後の日本酒の冷が効いて帰りはふらふら。何とか家にたどり着いた。幸い孫の体調も戻り、気が置けない仲間とのおしゃべりは楽しかった。そんなことをみんなひっくるめて心地よい酔いとはこういうことを言うだろうなあ~。

DSC-RX100
  1. 2017/07/25(火) 19:34:08|
  2. その他
  3. | コメント:0

一杯のコーヒー

2017072001.jpg

早朝ウォーキングを続けてます。

何度もへたこれそうになったけど、早朝のひんやり感が堪んない。一日の内で唯一生き返ることが出来る時間帯です。

自他ともに認めるコーヒー大好き人間で、途中のコンビニに寄ってアイスコーヒーを飲むのが楽しみです。

いかん!アイスコーヒーのボタンを押すところを間違えてホットコーヒーを押してしまった(ドジ)。でもノープロブレム。

今日は珍しく忙しい一日になりそうだ。心配事はいつでも起きるもんだ。

ところで大好きな「キンチョーラジオCM 金鳥少年2017」の最新バージョンがアップされました。

その5 → こちら
  1. 2017/07/20(木) 05:33:38|
  2. その他
  3. | コメント:0

2017年夏 高校野球神奈川大会

いくら猛暑でも絶対に欠かせない夏の甲子園神奈川大会に行ってきました。観戦ならここしかないという大和スタジアムです。

2017071601.jpg

試合は「大和南」対「市ヶ尾」。試合は大和南が1点先行するも市ヶ尾が追い付き逆転、そのまま逃げ切り4:1で市ヶ尾の勝利です。いつも試合前の守備練習を見ると大体の実力が分かるんですが、5分5分でした。打力の差がそのまま出たようです。珍しくランニングHR(市ヶ尾)も見ちゃいました。実力伯仲の盛り上がったいい試合でした。

休日とあってスタジアムは応援団、父兄、一般の見物人で相当埋まってました。3塁側に座っていたら市ヶ尾の父兄会の方に「市ヶ尾を応援して下さい」とペットボトルを頂いちゃいました。おかげで縁もゆかりもない市ヶ尾を応援することになっちゃいました。でも勝ってよかった。

最後に両校が向かい合って健闘をたたえ合うシーンはジーンと来ますね。勝利を逃した大和南にとってはむせび泣くような試合終了のサイレンが球場に響き渡りました。

第2試合の最初だけでも見て行こうかと思ったんですが、引き続き混みそうなんでこれで帰ります。大和駅までの徒歩20分は汗だくだくだ。途中ガリガリ君を頬張りながら歩きました。

DSC-RX100
  1. 2017/07/16(日) 15:23:29|
  2. その他
  3. | コメント:0

アンパンマンミュージアムで遊ぶ

昨日(2日)は横浜の「アンパンマンミュージアム」で孫と1日を過ごしました。

2017070301.jpgみなとみらい線の新高島駅から数分のところにありました。10時半過ぎに行ったら長い列が出来ていてビックリ。待ち時間1時間と予想し、諦めて近くのレストランで食事へ。ここでも長い列、土日はどこもいっぱいだ。それでも何とかありつけました。

午後再びアンパンに戻り夕方5時近くまで遊んでました。館内ものすごい混みようですね。アンパンマンのショーでは孫と一緒に手をたたき、アンパンマン~と大きな声で叫んだり、子供返りのジイジです。夕方になってさすがにぐったり。息子も日頃の仕事の疲れか舟を漕いでました。帰る時にこの写真を撮ったんですが、孫も疲れはてて寝ちゃいました。夕飯も「MARK IS みなとみらい」でとり、みなとみらい駅でお別れ。疲れたけど夢中に遊んだ1日でした。

孫が人見知りをするようになり、ちょっと息子が見えなくなると泣き出しちゃうのには困った。予定している来月の夏祭りの時のひとりでのお泊りが危ぶまれる(笑)。

ところで息子よ、君は都議選の投票に行ったのかい。一日中遊んでいてそんな暇がなかったとは思いたくないけど・・・代わりに神奈川県民の自分が投票したいくらいだ。

DSC-RX100









  1. 2017/07/03(月) 05:33:44|
  2. その他
  3. | コメント:0

キンチョーCMの大沢さんと高山君シリーズに胸キュン!

蚊取り線香でおなじみのキンチョーの大日本除虫菊株式会社の制作したコマーシャルがめちゃ面白い。正式にはキンチョーラジオCM「金鳥少年シリーズ」です。

2017062401.jpgラジオから流れて来たこのCMを初めて聞いた時、思わずハッとしてニヤっ。素人感に満ち溢れた、たどたどしい話し方の少年と、賢そうな女の子の会話に引き込まれる。少女の思わせぶりの会話に少年の心は揺れる。女の子は大沢さん、男の子は高山君で設定年齢は14歳で中学2年生です。

もしこれを映像にするなら大沢さん役には10年前の門脇麦さんに決まりだなあ。高山君には・・浮かばない。2016年から流れているようですが、気が付かなかった。

2017年バージョンをお聞きください。 → こちら

大沢さんと高山君の二人、どんな人が声の担当をしているんだろう。全くの素人かな?

興味津々で調べたら → こちらに詳しくのってました。お暇の方はどうぞ一度お聞きになって下さい。





  1. 2017/06/24(土) 08:35:21|
  2. その他
  3. | コメント:2
前のページ 次のページ