晴れたらいいね

no photo no life

上野公園の桜を楽しむ

六義園から上野にやってきました。あまりの混雑でロープが張られ、規制がかかり、改札口を出るのに待たされました。好き好んで大混雑のこの上野にやってくるのは何故でしょうね。自分的にはこの人並みの中を泳ぎたいんだよね(笑)。そしてみんなと一緒に桜の花を見て沸き上がる感動を分かち合いたいです。

2017040314.jpg


満開?もうちょっとですね。部分的には満開のところもありました。


2017040302.jpg


次の土日まで持たないから、今日が今年のお花見のピークでしょうね。これだけの混雑でも整然とお花見が進み、トラブルが起きないのがいいね。


2017040304.jpg


ちょっと高いところから眺めます。


2017040301.jpg


コスプレあり、


2017040305.jpg


早くも出来上がってご機嫌の面々。


2017040310.jpg


お花見も関係なくひたすらプラモデルを作っていたグループ。


2017040306.jpg


びっちり敷かれた青ビニールでは宴もたけなわです。


2017040307.jpg


清水観音堂近くのこの桜が人気で周りに幾重にも人垣が出来てます。特に外人さんがお気に入りのようでした。それにしてもドンピシャの満開の時に日本にやって来た外国の皆さんは超ラッキーです。


2017040309.jpg



2017040311.jpg



2017040308.jpg


久しぶりにお天気に恵まれ、たぶん一年で一番賑わったお花見の一日でした。


2017040313.jpg


公園の端っこ、中央通り近くにあった枝垂桜も見ごろでした。

今年のお花見もいよいよ佳境に入って来ました。次はどこへお花見に行きましょうか。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2017/04/03(月) 05:58:41|
  2. 四季の花
  3. | コメント:0

六義園~枝垂桜と大名庭園を満喫

東京の桜もまだ満開にはなっていないと知りつつ、待ちきれなくて出かけました。

駒込で降りて六義園へ。今日は染井門ではなく、少し歩いて正門に向かいます。時間は8:30、う~寒い。すでに100人近い方が並んでます。混雑を予想して8:45に開門となりました。

2017040201.jpg


おっ、7年ぶりに見るんだけどその姿は変わりないですね。


2017040215.jpg


9:00まで撮影タイムです。係員の女性の指示でこの時間は枝垂桜に近づくことは出来ません。枝垂桜の姿をじっくり眺め、写真を撮ってもらおうという配慮です。皆さんぐるっと枝垂桜を取り囲みます。


2017040216.jpg


掲示板では5分咲きとなってましたが、上の方がまだ咲いてませんが、これならもう十分でしょう。


2017040217.jpg


枝垂桜っぽいところをイメージして場所を変えながら狙うんですが、どうもなあ。


2017040218.jpg



2017040204.jpg



2017040214.jpg


時間が経つにつれてどんどこ人が増えてきた。


2017040207.jpg


まあそこは譲り合いでもめることはないです。ここでもまた不届き者がいて、枝を捻じ曲げて撮ろうとしたオッサンがいたので、すかさず注意。


2017040208.jpg


せっかくですから庭園も見て行きましょう。六義園は五代将軍徳川綱吉の信任が厚かった川越藩主柳沢吉保が元禄15(1702)年に築園した大名庭園です。


2017040222.jpg


向こう岸に吹上茶屋が見えます。


2017040209.jpg


池を眺めながらお抹茶と和菓子のセットはいかがでしょうか。甘酒もあります。


2017040213.jpg


休憩所兼売店の近くから心泉亭方面を眺めます。今日はこの後の予定があるんであんまりのんびり出来ませんが、四季折々にじっくり散策するのもおつなもんですね。


2017040221.jpg


休憩所兼売店の店先で忙しそうに立ち働く割烹着姿の女性が目につきました。お年を召していますが若々しいですね。


2017040220.jpg


花より団子ですね。売店があって皆さんお団子を食べてました。思ったより気温が上がらず寒かった。

この後上野公園に向かいました。そして上野駅に着いたんだけど、人が多すぎて改札口を出られない!どうなることやら。

続きます。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2017/04/02(日) 18:34:39|
  2. 四季の花
  3. | コメント:0

あの松本秀夫さんが書いた「熱闘!介護実況」

2017033101.jpg
(2016.8.1 バジリコ出版)

読書好きの自分が生涯で読んだ本の数は万とはいかないまでも何千冊(ちょっとオーバーかな)かも知れない。感動した本は数知れないけど、読みながら涙を流したのはこの松本秀夫さんが書いた「熱闘!介護実況」が初めてかもしれない。涙もろくなったのは年のせいかもしれないけど、とても感動しました。

ところで皆さんは松本秀夫さんという方をご存知ですか。ニッポン放送のスポーツアナウンサーです。業界では超有名な方です。プロ野球の実況放送ではその歯切れの良さ、解説者の江本孟紀さんとの絶妙なやりとり、おっちょこちょいで憎めない性格がそのまんま出て聴いていてものすごく楽しいです。長年の経験に裏打ちされた確かな分析は大したもんです。

昔から知っているそんな松本さん(マッちゃん、あるいはニックネームのヤギと呼ばれてます)が書いた本だから興味を持って読んだんですが、驚きました。いつも馬鹿言っているあのマッちゃんからは想像できない長い長い(発病から10数年)実母の看護の苦闘の日々があったとは。そして想像以上の文書力に脱帽です。

すべての始まりは胆石から。母に異変が起こり、次々と変調をきたしその都度目まぐるしく病院の変更を余儀なくされる。最初はそれでも穏やかに看病が出来たのに、不規則な仕事柄思うに行かず、さらに夫婦間のストレスがたまり、酒におぼれ、最後はつい母親に手を出してしまう。母親が直面した松本家の内情も赤裸々に語られています。

そして長い介護も最後を迎えることになりました。松本さんは終始自分を責めてましたが、そんなことはないですよ、出来る限りのことはやった、いやほんとよくやったと思います。

この本を読んで後悔の念に駆られているのはむしろ自分の方ですね。祖母、両親の面倒は田舎の兄貴にすべてお任せでした。遠く離れて暮らしていることもあり、長男だから当然面倒を見てよと暗黙の了解があったことは確かです。両親の通院、認知症の気のあった祖母の世話と兄貴も大変だったなあとこの本を読んで改めて感じました。自分も出来ることはやったつもりですが、今となっては気が引けます。愚痴や恨みつらみを一言も言わなかった兄貴に感謝で一生頭が上がりません。

「事実は小説より奇なり」という言葉を最近某理事長がおっしゃいましたが、その通りですね。次から次へと押し寄せる困難に立ち向かい、早く元気になってと最愛の母親に寄せる愛情、兄弟力を合わせる姿をスポーツアナらしくテンポよく、むつかしい言葉をこねくり回さず、平易な言葉で語っています。これまた最近読んだ某芥川賞作家のやたら言葉を連ねてうんざりする長ったらしい文章とは大違いです。

あのマッちゃんが書いて無ければこのような介護の本は読まなかったと思います。終始マッちゃんの顔がちらつきながら読みました。こうしている間にも世の中では日々介護に毎日大変な思いをされている方が多いはずです。そのご苦労の一端を見させてもらいました。

ところでこの松本さんも3月31日をもってニッポン放送を退社し、フリーのアナウンサーになります。引き続きニッポン放送でプロ野球実況放送をやるようです。頑張って下さい、いやあますますマッちゃんのことが好きになっちゃいました。




  1. 2017/03/31(金) 13:58:14|
  2. | コメント:0

横浜の街並みを彩る花、花、花

久しぶりに横浜へ。いつも拝見している方の情報で山下公園の枝垂桜が見頃を迎えたとのことです。

2017033001.jpg


この枝垂桜の前は混雑するというので比較的早めの10時少し前に到着。カメラマンは少なかったんですが、C語を話す観光客の方が大勢いました。


2017033024.jpg


満開の左の枝垂桜に比べて右側の枝垂桜はまだこれからですね。


2017033004.jpg


柵の中に入り、桜の木を掴んで記念写真を撮ろうとしている不届き者のおばさん(C語を話す人)がいたんで注意しました。まあ知らないということもあるけど、相変わらずだなあ。


2017033006.jpg


ところで「第33回全国都市緑化よこはまフェア」が3.25から6.4まで開催されています。愛称は「ガーデンネックレス横浜2017」といいます。横浜の街角は花、花、花、に埋め尽くされています。とにかく規模が大きすぎて説明しきれないのでHPを参考にして下さい。


2017033007.jpg


ここ山下公園でも花壇があちこちに造られています。そしてスタッフの方が養生に余念がありません。


2017033009.jpg


その中でとりあえずチューリップをパチリ。


2017033010.jpg


こういった大掛かりなこしらえ物があちこちに出来てました。


2017033012.jpg


すべて生花です。常に生き生きとした花を提供するとなると相当の管理工数とお金がかかるでしょうね。


2017033014.jpg


とてもじゃないけど紹介しきれないのでちょこっとだけ。


2017033013.jpg



2017033015.jpg


正直言わせてもらうと、確かに目を見張るきれいさはあるけど、一時的な人工のこのような花壇はどうもなじめない。手入れに余念がないスタッフの方を目の前にして申し訳ないですが、個人的な感想です。

横浜公園にやって来ました。お目当てはこの桜です。


2017033016.jpg


この桜は「横浜緋桜」(寒緋桜と山桜を交配)という品種です。去年初めて見て気に入っちゃいました。


2017033017.jpg


ここんとこの寒さで咲き具合が心配でしたが、ばっちりです。


2017033022.jpg


桜の木の下で遠足の小学生がお弁当を広げたり、遊戯施設で遊んだり、赤ちゃんを遊ばせたりと賑やかです。


2017033019.jpg



2017033020.jpg


そしてここではシンボルキャラクターのガーデンベアの横に立って記念写真を順番に撮ってます。


2017033021.jpg


そしてお目当てのもうひとつはチューリップなんですが、咲いているのはまだ一部分だけですね。今年はチューリップのたくさんの種類がイベントがらみで植えられています。もう少しすれば例年にないたくさんの種類のチューリップを鑑賞できると思います。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2017/03/30(木) 16:36:14|
  2. 四季の花
  3. | コメント:2

篠窪の菜の花は満開 2017

ここんとこ寒い日が続いていたんですが、ようやくお天道様が拝めた。家にお籠りだったんで無性に体を動かしたくなった。

渋沢駅で下車して708号線をトコトコ歩きます。この時期毎年やってくるのが篠窪の菜の花畑。今年の花の咲き具合が多少心配だったんですが、まあ行ってみよう。


2017032801.jpg


渋沢駅から峠トンネルまではアップダウンが続きます。ちょっと振り返ってびっくり、丹沢の山々が真っ白だ。


2017032802.jpg


鶯の鳴き声を近くに聞きながら、気持ちのいい道をゆったりと進みます。


2017032803.jpg


畑仕事に精を出すおばあさん、後ろ姿を失礼してパチリさせてもらいます。毎年ここを通るたびにこのおばあさんが農作業をしているのを見かけます。遠い遠い昔、モンペ姿の祖母がひとり黙々と働いていたのを思い出した。いつの間にか自分もそのころの祖母の年齢になってしまった。


2017032804.jpg


大井町に入った辺りから遠くに菜の花畑が見えます。事前情報から今年は咲いている面積が少ないと予想してたんですが、思ったより黄色が多いぞ、いいじゃあないの。


2017032805.jpg


丘陵地帯にある篠窪の集落の眺めが好きだ。


2017032811.jpg


福禅寺の境内には今年も見事な桜が咲いていました。先日お花見をした狩川沿いの春めき桜に似ているかな。毎年ここに立ち寄ってます。


2017032808.jpg


境内の桜が私を見てよと力いっぱい咲いて訴えているようだった。せっかく咲いたんだから多くの人が見てやらないとかわいそうだ。


2017032810.jpg


10:40ようやく菜の花畑に到着。


2017032812.jpg


4人くらいご同業者の方がいらっしゃった。あれっなんだ、立ち入り禁止のロープが張られているぞ!今までは菜の花畑に入って撮影が出来たんですが、ダメになっちゃった。朝見えていた富士山はこの時間まったく見えなくなってしまった。数年前にバッチリ富士山が見えたことがあったけど、最近はなかなかタイミングよくお目にかかれない。


2017032814.jpg


中に入れないので周囲の土手を歩き、パチパチ。以前に比べて菜の花の密集度が薄くなり、背丈もバラつきがありました(まだ成長途中?)。そんな状態なんでカメラアングルを工夫して撮ります。


2017032815.jpg


遠くに雪を被った丹沢の山並みが見えます。富士山は見えなかったけど、この景色もなかなかいいね。


2017032816.jpg


例年、菜の花が見頃の時には桜が散ってしまっているんですが、今年はまだ桜も十分楽しめました(ラッキー)。強風の影響か満開の桜の木が2本根っこから倒れてました。


2017032818.jpg


この時間になると青空も消えて曇って来た。


2017032820.jpg


下って反対側に場所を変えます。


2017032821.jpg


平日とあって訪れる人は少ないです。う~ん寒くなってきたぞ。


2017032822.jpg


ここの菜の花が粒ぞろいでものすごくきれいだった。


2017032823.jpg


今年はあまり期待してこなかったんですが、まずまずの咲き具合で満足です。

この後松田町方面に下ります。


2017032827.jpg
(12:12 はこね14号)

せっかくですから川音川の土手で鉄っちゃんをしていきます。バックに富士山があればベストなんですが、今日はダメですね。


2017032825.jpg
(12:28 はこね16号)

う~待っている間メチャメチャ寒かった。


2017032826.jpg
(12:29 はこね19号)

土手にいく種類かの桜があるんですが、ソメイヨシノはまだ固い蕾でした。今日も箱そばをおいしく頂いて帰りました。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
  1. 2017/03/28(火) 16:26:38|
  2. 四季の花
  3. | コメント:4

「春木径・幸せ道」の春めき桜は満開

早朝雨がぱらっと降ってえっと思ったけどすぐやんだ。新松田で降り、関本までバスに乗ります。

20170324map01.gif

前回は「一の堰ハラネ春めき桜」を見たんですが、今日は「春木径・幸せ道」の春めき桜を見にやって来ました。大雄山駅隣の関本のバス停から歩いて10分ぐらいですね。


2017032415.jpg


狩川の土手沿いの両岸に植栽された170本の春めき桜が満開で見ごろを迎えています。この写真はあとで神﨑橋から撮ったものです。


2017032404.jpg


まずは下流に向かって右側の春木径からそぞろ歩き、う~ん予定通り満開です。少し赤みを帯び、ぽっちゃり、こんもりした感じの桜です。


2017032409.jpg


例年は対岸に菜の花がたくさん咲いているんですが、今年は珍しくこちら側にびっちり咲いていました。


2017032410.jpg


この時間になるとものすごく暑くなり、一枚脱ぎます。


2017032408.jpg



2017032405.jpg


桜の花びらをアップで撮るならこちら側の桜の方が撮りやすいですね。どちらかと言えば春木径の春めき桜の方が質がいい感じがします。


2017032426.jpg


橋を渡り、幸せ道の方へ移動します。


2017032412.jpg


遠くにお椀を伏せたような形の矢倉岳が見えますが、富士山は今日は見えないです。


2017032411.jpg


こちら側も少しは菜の花が咲いています。


2017032413.jpg


例年のようにここから狩川沿いに行けるとこまで歩こうとは思っていたんですが・・今日のカメラセットは重くていやになっちゃった(笑)。神﨑橋で折り返し、再び春木径を上流に向かって歩きます。今日はここでじっくり桜を眺め、写真を撮りましょう。


2017032417.jpg



2017032416.jpg


対岸の土手を見れば、そろそろお昼時とあってお仲間同士でお弁当を広げるのかな。


2017032418.jpg



2017032421.jpg



2017032422.jpg


小学生の下校の時間となった。


2017032419.jpg


こんな素敵な桜道を毎日通るなんて贅沢だね。


2017032420.jpg


仲良しの男の子二人は、じゃれ合って手を出したり、くっついたり離れたりと見ていて面白い。夢中になっていると危ないよ、車に気をつけて歩こう。


2017032425.jpg


かたや女の子の仲良しはずーとくっついて離れない。おしゃべりしながら帰るのが楽しみだ。

例によって新松田駅前の箱そばを食べて帰って来ました。あれほど暑かったのに急に寒くなった。

EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4.0
  1. 2017/03/24(金) 16:12:45|
  2. 四季の花
  3. | コメント:4

栢山-富水 菜の花は見ごろ

栢山と富水の間の菜の花が見ごろとなりました。今年は例年に比べて作付面積も少なく、ちょっと迫力にかけますね。

10時半ごろ現地に到着。カメラをセットしていると続々と若者が集まって来た、学生さん達かな。


2017032201.jpg


菜の花の匂いがプ~ンと立ち込める中、幼稚園の子供たちがおて手をつないで踏切へ。タイミングよく電車が通り、パチパチパチ。前から気になっているんだけど、このレンズ、ピントが合うのが遅い。


2017032202.jpg
(11:12 Sはこね13号)



2017032212.jpg
(11:25 さがみ78号)

珍しく丹沢の雪化粧をバックにパチリ。今日は富士山がバッチリ見えた。線路の向こう側から富士山を入れて狙いたいところですが、この時間は逆光でダメだろうね。


2017032204.jpg
(11:44 はこね15号

この時間でもまだロマンスカーの側面に陽が十分当たっていない。

場所を変えます。


2017032206.jpg
(12:07 はこね14号)


2017032207.jpg
(12:22 はこね16号)

この時間メチャメチャWBCの日本対米国戦が気になったけど、負けたらショックでテンションがガバッと下がってしまいそうなんでスマホは封印しときます。

本当はこの後の12:30予定「はこね19号」LSEを撮って帰るつもりだったんですが、ちょうど上りの電車にもろ被っちゃっておじゃん。どうしてもLSEを撮りたかったんで1時間以上待つことにしました。


2017032208.jpg
(12:48 はこね18号)

仙了川沿いにまた場所を変えます。


2017032211.jpg



2017032209.jpg



2017032210.jpg
(13:48 はこね90号)

これを撮っておしまい。今日は暑かったり、強風で寒かったりと温度変化が激しかった。構図が毎年同じようでマンネリだなあ。何か考えなくちゃあ。

帰りの栢山駅のベンチで初めてスマホでWBCの勝敗を確認。そーっと見たら・・・残念惜敗だ!!WBC1次Rが始まる前まではけちょんけちょんに言われ、心配させた小久保監督、選手の皆さん、よくぞここまで戦ってくれました。残念な結果に終わったけど、胸を張って日本に帰って来てください、お疲れさまでした。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2017/03/22(水) 17:32:21|
  2. 四季の花
  3. | コメント:0

連休の最後は・・

2017032101.jpg

3連休最後の一日は孫のところへ。最近は会う機会が多いけど、やっぱりわくわくしちゃう。

春分の日ということもあって、朝から大急ぎで作ったおはぎやごちそうを持っていそいそと出かけました。会うたびに知恵がついていくのには驚きの連続です。つい先日もディズニーランドに行ったり、今日はジイジ、バアバの相手と小さい身で大忙しだ。ご近所の公園から寝ちゃった孫を抱いて帰って来たけど、重くて腰が痛くなった。途中バアバと交代しながら休み休み帰ってきました。息子はどちらかと言えば厳しく育てたけど、孫には褒めて育てるかな(笑)。

  1. 2017/03/21(火) 06:15:43|
  2. その他
  3. | コメント:4

一の堰ハラネ春めき桜は満開(南足柄市)

8:45新松田駅下車。関本行きのバスに乗り、足柄高校前で降ります。ここから歩いて、10分か15分で到着です。

「一の堰ハラネ春めき桜」を見にやって来ました。

20170319map05.gif

詳しい場所などは → こちら

南足柄市のお花の情報は → こちら

本当は狩川沿いの「春木径・幸せ道」の春めき桜を見たかったんですが、情報では開花が遅れているようでこちらに来ました。迷ったけど、見に来てド正解でした。昔ちらっと見たことはあるんですが、じっくりお花見をするのは初めてです。ところで「ハラネ」とは何のことなんでしょうか。


2017031901.jpg


満開です!!


2017031919.jpg



2017031903.jpg


近くの「地蔵下橋」から眺めます。どちらかと言えばこの橋の上からが撮影ポイントですね。


2017031904.jpg


以下説明抜きですが、ご覧ください。


2017031906.jpg



2017031907.jpg



2017031908.jpg



2017031910.jpg



2017031911.jpg



2017031909.jpg



2017031912.jpg



2017031916.jpg


この桜を上から眺められる小道を発見し、上って行ったら、絶景が広がってました(ニッコリ)。

帰りは新松田駅まで歩きました。たぶん1時間ぐらいかかると思いますが、途中鉄っちゃんで寄り道です。


2017031918.jpg
(11:43 はこね17号)

運よく少し待ったところでLSEが通過して行きました。

余談ですが、

<其の一>
先日栢山-富水間の菜の花はまだまだとお知らせしましたが、訂正します、見頃です。帰りにわざわざ偵察に行ったらカメラマンがいっぱいいました。来週混まない平日に撮りに行こうかな。

<其の二>
朝、新松田駅の手前の川音川の鉄橋付近に鉄っちゃんが数名いらっしゃいました。ここも有名な撮影ポイントですね。たぶん雪の富士山バックにロマンスカーを撮ろうという狙いだと思いますが、今日はあいにくと富士山が顔を出しません。せっかく出かけたのに残念ですね。そんな状況を事前にキャッチする手段として自分は → これ をいつも見てます。リアルタイムで富士山などの状況が分かるので便利です。ご参考になればと思います。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
  1. 2017/03/19(日) 15:49:31|
  2. 四季の花
  3. | コメント:6

真鶴半島を歩く

天候不順で延びていた真鶴半島を歩いてきました。

2017031703.jpg


お仲間のANDOW君、HARA君が真鶴駅に10時半に集合。快晴で気温も上がると期待してきたんですが、曇ったり晴れたりとこの時点ではいまいちでした。


2017031704.jpg


今日は真鶴駅から海岸沿いに歩き、三ツ石海岸まで行きます。3人とも真鶴には過去に来ているんで様子は分かってます。


2017031705.jpg


下って行けばあっという間に真鶴港に到着。漁港独特の匂いがプ~ンとします。ANDOW君がわざわざ小型三脚を持ってきて、記念写真をパチパチ。


2017031706.jpg


ぐるっと港に沿って歩きます。漁港を歩いていると、まだ2回分が残っている三浦半島一周の続きをやらなくちゃあという気分になって来るんだけど、もう少し先だね。


2017031720.jpg


干してあった網をクレーンで釣り上げ、運んでいきます。後ろはガット船の第六豊松丸です。ガット船というのは砂や石を運ぶ船でクレーンが備わっています。この港に来るたびに見かけます。


2017031721.jpg


陽が照りだし暖かくなってきた、いいぞ。ぽつんと一人糸を垂れていた。


2017031722.jpg


真鶴半島を海から展望する遊覧船の掃除をする係りの人。


2017031707.jpg


見上げれば、貴船神社の桜が満開だ。

貴船神社の歴史は古く、889年の創建と言われています。毎年7月27、28日に行われる祭礼は勇壮華麗な船祭りとして有名で、鹿島踊りとともに、国の重要無形民俗文化財に指定されています。


2017031708.jpg


この桜の種類は?早くも満開で散り始めてました。


2017031709.jpg


「マリーナ真鶴」でメンテナンスの作業中のカラフルな遊覧船らしき船舶。


2017031710.jpg


海岸の遊歩道を歩き、昼食のお店を探します。左は真鶴半島の先端です。ぐっると回れば三ツ石海岸です。


2017031711.jpg


HARA君ご紹介のおさかな三昧の店S店で昼食です。金目のかぶと煮とお刺身です。かぶと煮はほとんど食べるところがなかった、残念。


2017031712.jpg


昼食後歩いて来た海岸方面を振り返りパチリ。ここから大きくカーブし周囲を原生林に囲まれた緩やかな坂道を歩いて行きます。


2017031713.jpg


真鶴半島には樹齢数百年、30mを越えるクスノキ、クロマツなどの生い茂る「お林」と呼ばれる原生林があります。江戸時代に植林されたもので厳密にいうと原生林ではないのですが、現在は県立自然公園として保護されています。今日は散策をしませんでしたが、巨木の中のお林遊歩道を歩くと別世界に来たみたいで、なんとも言えぬ不思議な感覚にとらわれます。


2017031723.jpg


お林の守り神として、漁師たちを中心に大切にされてきた山の神社(かみしゃ)、通称「山の神」の鳥居が道路の傍にありました。


2017031714.jpg


ケープ真鶴に到着。喫茶やお土産の販売を行ってます。


2017031717.jpg


真鶴岬先端の三ツ石を眺めます。


2017031724.jpg


少し階段を降りたところからパチリ。もう少し海の色がきれいだったらなあ。元気な子供が下から上って来ました。時間に余裕があれば一番下まで降りて三ツ石の方に少し歩いてもいいですが、バスの時間が気になります。


2017031715.jpg


ANDOW君が淹れてくれたコーヒーをスナック菓子、チョコレートをつまみながらおいしく頂きます。

この後バスで真鶴駅に戻り、小田原で下車します。


2017031718.jpg


小田原城に寄って行きます。周囲の桜の木の蕾もだいぶ大きくなってきた。


2017031719.jpg


駅前で買い物。自分はアジの開きを買ったんですが、皆さんこの他にミカンなどを買ってました。三人とも小田急に乗り帰ります。HARA君は池袋の先なんで遠いなあ。今日歩いた距離は大したことはなかったんですが、女子会のように話は尽きることがなく、楽しい一日を過ごすことが出来ました。次回は横浜で会いましょう。

途中栢山-富水間の菜の花の咲き具合を車窓から注意深く眺めました。咲いてはいますが、まだまだですね訂正します、見ごろになってました。気のせいか今年の作付面積が例年に比べて少ないですね。鉄っちゃん数名がカメラを構えてました、はっはやってるやってる。

DSC-RX100
  1. 2017/03/17(金) 21:01:10|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ