FC2ブログ

晴れたらいいね

no photo no life

小田急線 新型通勤車両「5000形」導入を発表

小田急電鉄株式会社は、新型通勤車両「5000形」を製造し、2019年度中に10両1編成の営業運転を開始すると発表しました。

2019042611.jpg

そして2020年度までに10両6編成の合計60両を導入する計画です。 詳しくは → こちら

自分が知っているのは、

2019042608.jpg

この5000形で、懐かしいですね。「小田急ファミリー展2011」でのワンショットです。この翌年の2012年3月に営業運転が終了しています。今度の新型車両は2代目ということになるのでしょうか。
  1. 2019/04/26(金) 15:23:36|
  2. 小田急線
  3. | コメント:2

三廻部から寄へ~八重桜と新緑に大満足 ②

三廻部から峠を越えて寄に下りてきました。ここから710号線を歩いて246号線の「寄入口」を目指します。余力があれば新松田か渋沢までと思っているんですが、正直ちょっと足が心配でした。まあダメな時は途中からバスに乗ろう、ということでGO!

2019042448.jpg



2019042449.jpg


中山入口バス停から札場バス停付近までは比較的古い民家が残ってました。屋根の形と色に特徴がありますね。敷地内には住居の他に納屋のような建物がたいていありました。寄の集落をじっくり見てみたいのですが、先が長いのでさっと見て通り過ぎます。

20190423map07.gif
(本日のコース:渋沢駅 → 三廻部「県民の森入口」 → 寄「中山入口」 → 710号線 → 「松田ランド」 → 新松田駅)
※バス停は省略しています


2019042431.jpg


田代向バス停付近からの眺めです。随分昔、自転車のお仲間と田代橋を渡り、尺里峠を越えて山北の方に下りた記憶がある。最近では4年前の秋にお仲間とここからジダンゴ山に登ってます。奥に見えている山がそうかな。


2019042432.jpg


さて710号線の歩きは快適です。交通量はかなりあるんですが、途中萱沼入口バス停の少し前まで?歩道があるので安心です。いくつか緩いアップダウンがあり、疲れた足には堪えました。途中ちょっとした広場があり、昼食のおむすびを食べてひと休み。背中が汗びっちょりだ。

そしてこのあと今日のハイライトが待ってました。710号線は途中まで進行方向に対して右側が木々があって中津川の方は見えません。はっきり場所は覚えてないですが、萱沼入口バス停の500mぐらい前からパッと視界が開け、眼下に新緑の山並みと中津川が見えるようになりました。おっ、すげえ!!

後は説明なしです。新緑もジャストタイミングで、濃い緑と薄い緑が混在し、素晴らしい。もう入れ食い状態で歩きながらずーと撮ってました。写真を絞り切れない優柔不断さをご勘弁願います。


2019042443.jpg



2019042444.jpg



2019042435.jpg



2019042434.jpg



2019042436.jpg



2019042438.jpg



2019042439.jpg



2019042440.jpg



2019042442.jpg


車で通り過ぎたらゆっくり見られない絶景です。春は黄色から始まると言われますが、そんな感じがしました。あと1、2週間もすればすべて均一の濃い緑になってしまうでしょうね。緑の濃淡にバラツキのある今が見ごろでお勧めです。萱沼入口バス停を過ぎれば246号線まで下りなんで楽です


2019042446.jpg

湯の沢団地まで下って来ました。246号の「寄入口」手前の松田ランドバス停でストップ。寄から2時間歩きまだ余力があったんですが、無理しません。近くのセブンでコーヒーを飲みバスを待ち、新松田に戻りました。脚力が不安でしたが、絶好調でした(ニッコリ)。また来年も機会があれば同じルートを歩いてみたいです。
(撮影2019.4.23)

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2019/04/24(水) 15:54:07|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:0

三廻部から寄へ~八重桜と新緑に大満足 ①

今日は三廻部から峠を越えて寄に下り、中津川沿いに歩きました。このコースは4年ぶりですが、何と言っても八重桜と山里の風景、眼下に見下ろす中津川の新緑が素晴らしかった。

渋沢駅から「かみちゃん号」に乗り三廻部の「「県民の森入口」で下車。かみちゃん号は平日しか運転していないので注意です。またこの連休は運休します。

2019042401.jpg


先日来た時にはまだ咲き始めだったのが、今日は満開でこぼれんばかりだ。


2019042424.jpg

20190423map05.gif

2019042403.jpg


今日はここから寄を目指して歩きます。途中「太平洋クラブ」辺りまで上りですが、緩い勾配でほとんど気になりません。


2019042404.jpg


住吉神社の前を通り、


2019042405.jpg


そこそこ通る車に注意しながら歩きます。気になるのはクマなんだけど、この辺りに出没したという情報はないので心配しなくていいのかな。


2019042406.jpg


スギ林の奥に見える八重桜を眺め、


2019042407.jpg


ゴルフ場の八重桜を眺め、


2019042408.jpg


プレイを眺めて少し休憩。


2019042409.jpg


今日は新緑目当てで来たんだけど、被写体のメインは八重桜ですね。あちこちで見ることが出来ました。予想をしてなかったのでラッキー。


2019042410.jpg



2019042411.jpg



2019042412.jpg


八重桜の遠い先に山並みが見える景色に感動。


2019042413.jpg


自転車乗り時代だったころから知っている湧き水はまだ健在でした。


2019042414.jpg


湧き水から少し先にいった所からの展望が素晴らしかった。まだら模様の新緑がいい。


2019042415.jpg


遠くにゴルフ場が見えます。


2019042422.jpg


茶畑の先にポツンと八重桜が咲いていた。


2019042416.jpg



2019042418.jpg


この辺りは茶畑が多いですね。一番茶の茶摘みは静岡では4月中旬から行われるようですが、この辺りはいつ頃なんでしょうか。


2019042419.jpg



2019042420.jpg


少し高い所にあった八重桜から茶畑を見下ろします。


2019042421.jpg

寄の「中山入口」バス停に到着。あちこちで写真を撮っていたら三廻部から1時間半もかかってしまった。時間は11:30。少し休んでから246号線の「寄入口」を目指して710号線を歩きます。続きます。
(撮影2019.4023)

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2019/04/24(水) 06:52:37|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:0

小田急ロマンスカーMSEが新緑の御殿場線を走る

御殿場線の谷峨で下車、時間は9:30。駅前から新松田行きのバスに乗り、三つ目の「四軒屋」で降ります。急いで撮影場所に直行。

2019042015.jpg



2019042002.jpg

20190420map01.png

第一酒匂川橋梁の見える定番の場所で2本を撮ります。ここから見える新緑はちょっと早かったですね。連休の時期がちょうどいいかも。それに今日は一日曇りがちで、ぱっとした青空が見られなかったのが残念。


2019042003.jpg


永安橋の近くから、新緑の間を狙ってパチッと。電車は隠れちゃうけど運転席だけでもわずかな隙間から写って欲しい。


2019042005.jpg
(12:05 ふじさん3号)

ほぼ同じ場所からMSEのふじさん3号もなんとか・・・。


2019042006.jpg


なんとか・・・。


2019042014.jpg


第一酒匂川橋梁から第二酒匂川橋梁まで歩きます。周りを新緑に囲まれてものすごく気持ちがいい。鉄っちゃんも魅力だけど、この清々しい雰囲気を味わいたいばっかりに今年もやって来たんです。

今日はたまには違う写真というわけで、第二鉄橋を通過する電車を少し上流の水際から撮るつもりだったんです。線路を越えようとしたら、いけねえ保線区の方が数人いてこっちを見ている。それに水辺に降りる場所もすぐに見つかりそうもないなあ。今日はあきらめました。


2019042007.jpg


ちょうど明日(21日)投票日の山北町議会選挙の真っ最中、候補者の宣伝カーが静かな山里を行き交い、最後のお願いをしてました。これに気を取られて1時間待った電車のシャッターチャンスを危うく逃すところでした。


2019042008.jpg


定番写真ですが、これはこれで落ち着いたいいアングルです。


2019042009.jpg
(13:04 ふじさん4号)

きちんとふじさん号を撮ったあと、最後に、


2019042010.jpg


これを撮ったんですが・・・これかなりいじってます。迷ったけどせっかくですからアップします。このアングルは何度挑戦しても逆光でうまく撮れません。いっそう雨降りにでも撮ったらいいかもしれない。ところで今日は珍しくハスキーの三脚を持って行きました。重たいけど使い勝手がいいし、安定感がありますね。


2019042012.jpg

今日も多くのローディーを見かけました。緑の中をさっそうと駆け抜けるなんて最高だね。写真はすべて谷峨~山北間です。

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2019/04/20(土) 18:15:31|
  2. 御殿場線
  3. | コメント:0

三廻部の里から四十八瀬川を下る ⓶

2年ぶりに来たんだけど、三廻部入口周辺は大きく様変わりしてました。何度も写真に撮ったあの田んぼが消えてました。新東名高速道路の工事が行われています。よそ者の自分が言うのも何なんですが、静かな三廻部の里が騒々しくなるのが気になりますね。

2019041818.jpg


この作業も工事かなと思ったら「かながわ考古学学会」が遺跡の発掘調査をやってました。


2019041819.jpg


こちら側が新東名高速道路の工事ですね。トンネルが二つぽっかり開いているのを見るとやっぱり現実なんだと認識しました。

そして才戸橋まで下って来て四十八瀬川上流の写真を撮ろうとカメラを構えてビックリ。


2019041830.jpg


ガーン!こんなのが出来てました。新東名高速道路の橋ですね。四十八瀬川と山々の素晴らしい景色が2度と見られなくなっていた。

さてさて気持ちを切り替えて四十八瀬川をゆったりと下ります。ここには特別なものはないですが、四十八瀬川のきれいな流れを横に見ながらの歩きは気持ちいいものです。季節ごとの草花や、農作業を眺めながらの歩きは退屈しません。


2019041840.jpg


才戸橋方面を振り返ります。


2019041841.jpg


額に汗びっちょりのおじさんが走っていった。


2019041831.jpg


道端の草花がいいアクセントです。


2019041834.jpg



2019041839.jpg


小田急の鉄橋近くで満開の八重桜を見ることが出来ました。


2019041835.jpg


ここまで来たらやっぱり鉄っちゃんですね。もう少し時期が早ければ川沿いの桜を入れて撮れたんですが、今日はツツジです。


2019041842.jpg



2019041836.jpg

この先の土手から新緑とロマンスカーを撮るのもいいですが、今日はこれでおしまい。気持ちのいい一日を過ごすことが出来ました。本日の行程渋沢駅9:30 → 三廻部 → 四十八瀬川 → 渋沢駅14:00。
(撮影2019.4.18)

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2019/04/19(金) 17:04:18|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:0

三廻部の里から四十八瀬川を下る ①

秦野市の三廻部地区は以前から好きな場所です。長閑な山里の雰囲気がお気に入りです。今日も春の息吹を感じたくてやって来ました。

今までは渋沢から堀川までバスに乗り、あとは才戸橋経由で歩いていたんですが、今回は楽をしました。秦野市の上地区乗合自動車の「かみちゃん号」に乗りました。神奈中バスではなくてワゴン型の車両です。渋沢から乗って東耕地バス停で降りました。渋沢から乗ったのは自分ひとりだけ。

20190418map02.gif

今日は三廻部地区をぐるっと回り、その後は才戸橋から四十八瀬川を下りました。


2019041820.jpg


観音院の横を通ったら桜が目についた。時期的に桜はあきらめていたら枝垂桜がちょうど見ごろでした。


2019041801.jpg



2019041802.jpg


今季たくさんの桜を見てきましたが、見事な咲きっぷりに改めて感動します。


2019041805.jpg


三廻部を代表するような景色です。山肌はまだまだら模様ですが、この季節を山笑うとい言うのでしょうか。日ごとに緑が色濃くなっていきます。


2019041804.jpg


三廻部にはあちこちに八重桜があったんですが、まだ2分咲き程度ですね。あと一週間もすればこの山里もまた華やかになりそうです。


2019041803.jpg


先週行った頭高山の千村地区の八重桜は満開になったかな。見に行きたいけど・・・迷ってます。

三廻部病院まで歩き、戻ります。この先新緑を求めて「表丹沢県民の森」まで行きたいんですが、ひとりだとなんとなく物騒で止めときます。


2019041806.jpg


隠れていますが、写真の右側の道路沿いに廃棄物が山のように積まれてます。数年前から見かけるようになったんですが、三廻部の風景をぶち壊してます。廃棄物処理場になっているのでしょうか。


2019041807.jpg


あちこちで春の畑作業が始まってます。


2019041810.jpg


タンポポがあちこちで見られた。これは在来種と思われます。


2019041808.jpg


この広大な広場は初めて三廻部に来た10数年前から空き地のまんまです。


2019041809.jpg


いつも歩く通りから初めて中の方に入っていったら、今まで気が付かなかった自分好みの風景が広がってました。


2019041811.jpg


ここの枝垂桜も満開だ。


2019041821.jpg



2019041812.jpg


芸術的なテクニックで作られたと思えるようなきれいな畝があちこちで見られます。


2019041814.jpg

菜の花がドカーンと咲いているのも見つけた。もっとあちこち回ってみたかったんですが、次の予定もあるので切り上げて才戸橋に向かいました。続きます。

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2019/04/18(木) 18:01:44|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:0

新緑の弘法山公園ハイキング

桜、新緑、紅葉と四季を通じて弘法山公園は楽しませてくれます。それに自分にとって足腰の強化にはもってこいの場所です。

2019041701.jpg


秦野から登りますが、毎度のことながら最初の急坂がきつい、ゼイゼイ。ストックを持ってきたけど、前後の女性がさっそうと登って行くのでとうとう使いそびれてしまった。平日でも多くの方が登って行く。

20190417map05.png

2019041702.jpg


今年もいつもの場所にアヤメが咲いていてホッとひと息つきます。


2019041703.jpg


最後の力を振り絞り、息も絶え絶えで権現山に到着。


2019041704.jpg


名残の桜と遠くに富士山が見えます。


2019041716.jpg


展望台からロマンスカーの写真を撮ります。


2019041706.jpg


元気な声が聞こえて園児がどっとやって来た。楽しいお弁当タイムですね。自分の孫二人もこんな場所に来れたらいいのになあ。東京のど真ん中でなかなか自然に接することが出来ない。


2019041708.jpg


先日の頭高山では新緑が始まったばっかりでしたが、弘法山公園は鮮やかな緑に包まれていました。


2019041709.jpg


弘法山の釈迦堂の名残の桜です。


2019041711.jpg


素晴らしい新緑に思わず見とれてしまう。写真的には弘法山を下った少しの間がベストです。吾妻山に近づくにしたがって松などが多くなり、写真にはちょっとですね。


2019041712.jpg


見上げれば3パターンの新緑が見えました。


2019041713.jpg


去年の秋から今年にかけて体調的にいろいろあって運動不足でした。脚力に自信を無くしていたんですが、けっこう歩けるじゃん(ニッコリ)。


2019041714.jpg


吾妻山に到着。2時近いだけど、まだこれから登っていく人がいた。早出、早帰りの自分にはまねができない。


2019041715.jpg

無理せず、自分の実力にあったハイキングを続けていきたいものです。次はあそことあそこかな。本日のハイキング秦野駅10:00~鶴巻温泉14:00。

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2019/04/17(水) 05:35:57|
  2. 登山、ハイキング
  3. | コメント:0

弘法山公園から小田急ロマンスカーGSEを追う

新緑の弘法山公園ハイキングの途中、権現山の展望台から小田急ロマンスカーGSEを狙います。今までハイキングに来るたびに片手間で展望台から電車を撮っていましたが、今日はきちんと撮ったつもりなんだけど、どうかな。幸いなことに富士山もバッチリでした。

スーパーはこね17号をアングルを変えて3ショット。

2019041605.jpg
(東海大学前~秦野)

ここは桜の名所なんだけど、満開の時に一度も来たことがない。いつか満開の桜を前景に入れて撮ってみたいものです。


2019041604.jpg
(東海大学前~秦野)


2019041601.jpg
(秦野~渋沢)

GSEが豆粒ほどしか見えなかったので3枚とも画像サイズを通常より大きくしました。それでもこんなものです。富士山を入れるアングルだとこれ以上GSEをアップに出来ない。続きます。

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2019/04/16(火) 17:05:18|
  2. 小田急線
  3. | コメント:0

女性作家のミステリーが面白い

東野圭吾の「白夜行」を読み終わった。どちらかと言えばその前に読んだ「幻夜」の方が面白かった。「白夜行」はあまりにも長編なんで、一気に読むことはむつかしく、並行していくつかを読みました。

「火車」以外は以前一度読んだ気がするけど、よく覚えていない。もしかしたら面白くなくて途中で止めちゃったかもしれない。これらに共通するのはみな女性作家のミステリー作品で、ほとんどが20年以上前の作品です。そして朝日新聞の『平成の30冊』に選ばれていたんです。順位をつけるなんてと思いながら、これに心動かされちゃってもう一度読んでみる気になったんです。(「模倣犯」「柔らかな頬」は選外)

2019041501.jpg2019041502.jpg2019041503.jpg

2019041504.jpg2019041505.jpg

桐野夏生:「OUT」「柔らかな頬」
宮部みゆき:「火車」「模倣犯」
高村薫:「マークスの山」

「模倣犯」と「マークスの山」は読みかけです。今回読み直したらみんなメチャメチャ面白かった。特に「OUT」は衝撃的だった。新作も良いけど、名作はたくさん眠っている。年をとってその面白さがようやく分かった。
  1. 2019/04/15(月) 06:32:09|
  2. | コメント:0

新緑の頭高山ハイキングに大満足

絶好の天気に恵まれた今日、ANDOW君、HARA君と頭高山(ずっこうやま)ハイキングに行ってきました。

20190413map01.gif
(秦野市観光協会MAP引用)

渋沢駅で降りてゆるゆると上って、下れば泉蔵寺に着きます。本当は明日14日(日)に開催される「ちゅーりっぷまつり」に合わせて来たかったんですが、明日の天気が思わしくないので今日にしました。


2019041301.jpg


明日のお祭りに備えて準備中でしたが、一足お先にチューリップを拝見させてもらいました。


2019041303.jpg


去年のお祭りよりやや咲き具合が遅れているようですが、十分楽しめます。

ところでこの千村地区は八重桜が有名なんですが、今年は大幅に開花が遅れていますね。これを楽しみにして来たんですが、ほとんど咲いてないです、ガックリ。あと一週間はかかりそうです。


2019041318.jpg


手のひらにあるのはサンショウの葉っぱです。匂いを嗅ぐとツーンとあのサンショウの実の匂いがします。白山神社の参道脇に生えていたのをHARA君が見つけました。今が旬の筍の煮物に添えるのもいいですね。彼は野草の知識が豊富で、道すがら次々と食べられる野草を見つけ教えてくれました。単調な山歩きも一味違ったものになりました。


2019041316.jpg


八重桜は残念ですが、この新緑の中を歩き始めると気分も一新、色付き始めた若葉の清々しさを満喫します。3人ともやっぱり山の方がいいねということで意見が一致。


2019041317.jpg


途中の休憩所付近の八重桜もほとんど咲いてない。ソメイヨシノは散り始めていたけど、菜の花が一面に咲いていてきれいだった。


2019041305.jpg


ほどなく頭高山頂上に到着。次々とやってくるのは元気な女性陣ばっかりだ。


2019041306.jpg


お山ではお弁当を広げている人がいっぱいです。丹沢の山並みを眺めながらおいしくいただきます。コンビニ弁当も新緑のお山で食べれば味も格別です。


2019041307.jpg


去年に比べて新緑の進み具合も少し遅いです。


2019041308.jpg


でも濃い緑になる前の薄緑の柔らかな若葉が好きです。


2019041309.jpg


名残の桜が見えます。


2019041310.jpg


帰りは峠トンネルの上を通るコースで渋沢駅まで戻ります(上記のMAP参照)。初めてのルートです。


2019041314.jpg


途中まで山道だったんですが、予想に反して舗装道路や駐車場が現れたんでちょっと驚きました。それにこちら側から登って来る人達がけっこういますね。


2019041312.jpg


途中秦野の市街地や丹沢の山々が一望できる場所があり、しばし見とれてました。


2019041313.jpg

見晴らしがいい丘陵地帯をのんびり歩いて渋沢駅に到着。初めて通ったルートだけど、いいね。駅前でコーヒーを飲み、帰りました。ちょっと北風が冷たかったですが、気持ちのいいハイキングに大満足で解散しました。八重桜の満開の時にもう一度来たい気持ちです。

13日の新聞(朝日新聞be)に載っていたいたけど、今日の頭高山のような低山、もっといえば「丘歩き」がシニア世代にお勧めだそうです。①初心者やシニアも楽しめる②けがや遭難の危険性が低い③ゆっくり歩いても半日程度④歩き終えれば駅前で食事も⑤名所・史跡や温泉も楽しめる、などの魅力をあげてます。週一回がいいというけど、そこまでは無理ですね。オススメの場所として「渋沢丘陵」が載っていたのにはニヤッとしました。

DSC-RX100
  1. 2019/04/13(土) 17:47:34|
  2. 登山、ハイキング
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ